お金のコト

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

久しぶりに、ただの日記的な記事をば。

私は、2018年の6月頃から『うつ』の治療をおこなっている。

まだ『うつ』という診断を受けてからは数ヶ月しか経っていないが、その診断を受けた時が『うつ』、そして今も『うつ』であるなら、はるか昔の私も『うつ』だ。

私の『うつ』の歴史は長い。笑

愛する家族がいなければどうなっていることやら。

家族のために、私は生きている。

というか、家族がいないと生きていられない。

生きている意味がない。

この思考こそが『うつ』なのか?

『うつ』でも何でもいい。

この覚悟と家族への愛だけが、私の生きがいなのだ。

私的『うつ』の原因

私の中では、『うつ』になった原因ははっきりとしている。というか、思い当たるふしが多くある。

  1. 借金
  2. 家族関係
  3. 友人関係
  4. 仕事関係

大きく分けるとこの3つに分類できる。

とはいえ、『②家族関係』・『③友人関係』・『④仕事関係』のどれもが、『①借金』が大きな影響を与えている。

①借金

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

私の借金生活は、およそ20年に及ぶ。

初めての借金は、当時大学生であった私は、些細なことから父親と喧嘩。

大学にも通わせてもらい、いい歳して実家に住まわせてもらっている身分にも関わらず、そういう事に。身の程知らずも甚だしい。

 

父:『出て行け!』

私:『出て行かせていただきます。』

 

お金もない私は、とりあえず不動産屋に飛び込む。とにかく初期費用がかからずすぐに入居できる家を探した。

家はすぐに見つかった。家賃3万円、ゴキブリだらけのオンボロアパートだ。

しかし敷金礼金・当面の食費等の初期費用はどうしても必要だ。

私は『消費者金融』へ飛び込んだ。

驚いた。免許証1枚で、30万円すぐに借りることができた。

借金にも関わらず、私は自分のお金のような気しかしていなかった。

初めての借金をしてすぐに、借金をする癖がついてしまった。

 

そこから20年近く経とうとしている。今でも借金が0になったことはない。

一番多い時は850万円ほどあっただろうか。

私は働いた。

働いて返す額以上に、また借りる。

何度か手を差し伸べて助けてくれようとしてくれた人もいた。

その度に、借金を減らすことができた。しかし、また借りた。

 

私の数多ある短所の一つに、『見栄を張る』という癖がある。とにかく見栄を張りまくる。

  • お金がないのに、欲しい服を買い漁る。
  • お金がないのに、暴飲暴食をする。
  • お金がないのに、お金があるふりをして人に奢る

私は本当に阿呆だ。阿呆でしかない。

 

そんな阿呆な私を隠して、今の妻と結婚した。子を授かった。

これで変われなきゃ、私は本物のクズだ。いや、これまでもずっと本物のクズだったが、最後に立ち直るチャンスを妻と子供達が与えてくれた。

妻は、今は過去の私の愚かさを全て知っている。

一緒に私を立ち直らせるべく生活してくれている。

幸せだ。

今もお金はない。借金はある。あと、400万円ほどだろうか。

しかし少しずつ減らすことができている。

『うつ』になっている場合じゃない。しかし『うつ』なのだ。

『うつ』と向き合いながら、借金と向き合いながら、生き続けるしかない。

家族のために。

②家族関係

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

全ては私の不甲斐なさが原因だ。

修復しようのない両親や姉との深い深い溝は、一生埋まらないかもしれない。

お金のせいにするわけではないが、きっかけはお金だ。

私にも家族が出来たからこそ分かる。

両親や姉にとっても、私は家族なのだ。

いつか謝りたい。

借金を全て返済し、素直な自分になって、また笑顔で家族に会いたい。

父さん、母さん、姉さん、ごめんなさい。

会いたいです。

あって話がしたいです。

③友人関係

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

私は友人は多い方だと思っていた。

しかし見栄を張りまくっていた私は、『お金』の力で友人と繋がっていたような気がしてならない。

友人とは、プライベート・仕事との境界線がなく、友人であり、仕事仲間でもあるといった関係性だった。

その分、一度信用を失えば修復は難しい。

自分から距離を取ってしまい、迷惑をかけた友人もいる。

しかしまた友人たちと笑って酒を呑んだりしたいかといえば、全くそうは思わない。

これも、『うつ』だからか。

④仕事関係

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

私の仕事は、小さな小さな会社で営業&事務&経理をしている。

小さな会社なので、要するに何でもやるのだ。

残業はない。社会保険未加入。土日祝は休み。給料は営業成績により大きく変動あり。

こんな環境でも私の能力からすれば、それなりに満足している。

 

しかし病気になってからというもの、

  • 人と会うのが恐い
  • 電話が恐い
  • やる気が出ないと仕事が手につかない

といった症状に悩んでいる。

営業が出来ない。人に会えない。電話に出れない。

これでは仕事にならない。

 

ということで、先日ようやく、病気のことを社長に話すことができた。

社長は全て受け入れてくれた。

こんな私でも、一緒に頑張ろうと。

ありがたい。

それにより、給料はもちろんそれなりに減るが、自宅で仕事が出来るような環境を整えてくれた。

もちろん会議等で会社に顔を出さないといけない場合もあるが、当面、基本的には自宅で出来る仕事のみをさせてもらえる。

社長には本当に感謝している。

いつか恩返しがしたい。

 

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!? 家族のために まとめ

【うつ病・借金】借金がなくなれば鬱は治る!?家族のために

借金がなくなれば、『うつ』は治るのか?

それはなくなってみないと分からない。

今はとにかく、地道に返済していくしかない。

 

最後になるが、私が心に決めている『守るべき大切なもの』が3つある。

  1. 家族
  2. 家族を守るための私の命
  3. 家族と過ごすための時間

この3つが、私の人生において3つの『守るべき大切なもの』だ。

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。