お笑い

鈴木奈々が始球式で大炎上!プロ野球舐めるな!怒号も

鈴木奈々が始球式で大炎上!プロ野球舐めるな!怒号も

鈴木奈々が始球式で大炎上!プロ野球舐めるな!怒号も

 

こんにちは。

「moromoroブログ」へようこそ。

 

鈴木奈々が始球式で大炎上!プロ野球舐めるな!怒号も

鈴木奈々が始球式で大炎上!プロ野球舐めるな!怒号も始球式で大失態を犯したモデル・タレントの鈴木奈々

モデル・タレントの鈴木奈々(30)が27日、楽天生命パーク宮城で行われたプロ野球「楽天 対 ロッテ」戦で始球式を務めるも、プロ野球を舐めているとも取られかねない遅延行為で球場に集まった楽天・ロッテファンのみならず日本中の野球ファンを敵に回し大炎上している。

この日の試合は鈴木奈々がイメージキャラクターを務める太子食品がスポンサーとなり「タイシデー」として行われた一戦。太子食品は鈴木の行為により試合開始時間が遅れたことを受け試合翌日の28日、公式ツイッターで「皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

マウンドに上がった鈴木は、ロッテの一番バッター・萩野、楽天の捕手・嶋に向かって「待って!待って!」「行きます!」と言ってボールを投げるふりをする、といったやり取りを10回以上続けた。

はじめは、見守っていたファンから「ボークだぞ!」とヤジが飛ぶなど和やかなムードだったがそこから一転、あまりのしつこさに怒り始めるファンも出始め「早く投げろ!」などの怒号も聞こえた。

ようやく球を投げた鈴木は捕手の前でバウンドした球を見て「うわー!」と悔しそうにうずくまるも、球場の殺伐とした空気を察したのか猛ダッシュでベンチへと駆け込んだ。

結果、鈴木の行為により試合開始が4分遅れるという自体に。

鈴木は球団を通じ「ものすごく緊張してしまい、投げるタイミングがわからなくなってしまった。」と遅延させた事は故意ではないとのコメントを発表した。

いずれにせよ、鈴木が多くの野球ファンを敵に回してしまった事は間違いない。

スポンサーの太子食品は「私たちスポンサーの準備、説明不足であったと深く反省しております。」と鈴木を擁護?するも、本人が思っている以上に調子に乗ってしまった事による代償は大きいかもしれない。

RELATED POST