Hiroshima

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら5人

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人現役では唯一、通算盗塁数TOP40入りしている阪神・糸井嘉男

 

プロ野球の花形、醍醐味の一つといっても過言ではない『盗塁』。

だが近年、その数は極端に減りつつある。盗塁王を狙うなら最低でもシーズン50以上は当たり前であった頃に懐かしささえ感じる。

1972年には元祖韋駄天・福本豊が122試合で106盗塁という偉業を成し遂げている。福本ほどのスピードスター出現を望む訳ではないが、近年は圧倒的な走力&盗塁技術を見せる選手はほとんど見られない。

果たして近年の”盗塁減少”現象は、盗塁を狙う走者側に問題があるのだろうか。

答えは『否』。

その理由は・・・

盗塁数が減った原因として考えられるもの 

  • 投手のクイックモーション技術の向上
  • 牽制球の増加(昔は牽制が多いとブーイングが起こることも)
  • リクエスト制度の導入により際どいプレーがアウトにされる事が多くなった
  • ケガのリスクを回避する選手の増加
  • 短打より長打が重視される時代背景

上記のように、 “ピッチング技術の向上” や流行り廃りといった時代の変化による “強さ=投手力” といった関係性が大きな要因とするならば、逆にいえば “走塁技術の向上” そして  “強さ=盗塁” といったような時代が訪れる可能性もゼロではない。 

足をつかった野球 = 機動力野球 = 広島東洋カープ??

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人広島東洋カープのスピードスター・高橋慶彦

このようなイメージはもう昔の話かもしれない。

過去には高橋慶彦を筆頭に、2019年現在監督を務めている緒方孝市、広島で現役生活を終えた石井琢朗などもその代表格として存在感を示してきた。

そのほかにも古葉竹識・衣笠祥雄・山崎隆造・正田耕三・野村謙二郎・金本知憲・梵英心・最近では田中広輔ら名だたる選手がシーズン30盗塁を記録している。

昔は、足を使って相手をかき回す野球といえば広島東洋カープの専売特許であったが、ここ最近ではカープを含めたどの球団も “それなり” で、いまいち盛り上がりに欠ける気がするのは私だけではないだろう。

いつの日か、福本豊氏のシーズン106盗塁&通算1065盗塁という大記録を塗り替えられることを期待したい。

 

盗塁数歴代TOP40【通算記録】

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人現役時代の福本豊

※2019年6月15日現在

順位 選手名 チーム 盗塁数 試合数
福本 豊 阪急 1065 2401
広瀬 叔功 南海 596 2190
柴田 勲 巨人 579 2208
木塚 忠助 南海 479 1288
高橋 慶彦 広島 477 1722
金山 次郎 松竹 456 1366
大石 大二郎 近鉄 1892 1965
飯田 徳治 南海 390 1965
呉 昌征 毎日 381 1700
赤星 憲広 阪神 381 1127
11 荒木 雅博 中日 378 2220
12 古川 清蔵 阪急 370 1698
13 高木 守道 中日 369 2282
14 西村 徳文 ロッテ 363 1433
14 松井 稼頭央 西武 – 米国 – 楽天 363 1913
16 石井 琢朗 横浜 – 広島 358 2413
17 島田 誠 日ハム – ダイエー 352 1576
18 吉田 義男 阪神 350 2007
19 中 暁生 中日 347 1877
20 坪内 道典 中日 ほか 344 1417
21 松本 匡史 巨人 342 1016
21 本多 雄一 ソフトバンク 342 1313
23 屋鋪 要 大洋(横浜) – 巨人 327 1628
24 高木 豊 大洋(横浜) – 日ハム 321 1628
25 片岡 治大 西武 – 巨人 320 1208
26 張本 勲 東映 – 巨人 – ロッテ 319 2752
27 森下 整鎮  南海 315 1573
28 バルボン 阪急 – 近鉄 308 1353
29 秋山 幸二 西武 – ダイエー 303 2189
30 大下 剛史 東映(日ハム) – 広島 295 1310
31 弘田 澄男 ロッテ – 阪神 294 1592
32 河野 旭輝 阪急 – 中日 ほか 293 1491
32 ※ 糸井 嘉男 ※ 日ハム – オリックス – 阪神 293 1462
34 川合 幸三 阪急 284 1160
35 有藤 道世 ロッテ 282 2063
36 小坂 誠 ロッテ – 巨人 – 楽天 279 1371
37 村松 有人 ダイエー ほか 270 1673
38 緒方 孝市 広島 268 1808
39 川崎 宗則 ソフトバンク – 米国 – ソフトバンク 267 1187
40 衣笠 祥雄 広島 266 2677

印は2019現役選手・赤字は広島に在籍した選手

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人広島の指揮官・緒方孝市の現役時代

盗塁数歴代【シーズン記録】(60盗塁以上)

盗塁数歴代TOP40現役は阪神糸井のみ!広島は緒方監督、石井琢ら6人塁に出れば走っていたという福本豊

※2019年6月現在

順位 選手名 チーム 盗塁数 試合数 年度
福本 豊 阪急 106 122 1972
福本 豊 阪急 95 123 1973
福本 豊 阪急 94 129 1974
河野 旭輝 阪急 85 144 1956
木塚 忠助 南海 78 116 1950
松本 匡史 巨人 76 125 1983
福本 豊 阪急 75 127 1970
金山 次郎 松竹 74 137 1950
高橋 慶彦 広島 73 130 1985
10 広瀬 叔功 南海 72 141 1964
11 鈴木 武 近鉄 71 132 1954
12 福本 豊 阪急 70 130 1978
12 柴田 勲 巨人 70 126 1967
12 高橋 慶彦 広島 70 124 1983
15 福本 豊 阪急 67 117 1971
16 河西 俊雄 南海 66 138 1948
17 赤星 憲広 阪神 64 138 2004
18 金山 次郎 松竹 63 117 1952
18 福本 豊 阪急 63 130 1975
20 福本 豊 阪急 62 129 1976
20 松井 稼頭央 西武 62 135 1997
22 宮崎 剛 大洋 61 139 1950
22 レインズ 阪急 61 120 1953
22 島野 育夫 南海 61 130 1973
22 簑田 浩二 巨人 61 125 1978
22 福本 豊 阪急 61 130 1977
22 松本 匡史 巨人 61 113 1982
22 赤星 憲広 阪神 61 140 2003
29 福本 豊 阪急 60 128 1979
29 大石 大二郎 近鉄 60 130 1983
29 赤星 憲広 阪神 60 145 2005
29 本多 雄一 ソフトバンク 60 144 2011

赤字は広島に在籍した選手

 

RELATED POST