お金のコト

マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ①

マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ①

 

こんにちは。

『 moromoroのブログ 』へようこそ 。

 

日本テレビ系列で放送され 、 全国の視聴者に衝撃を与えた伝説のリアリティ番組『 マネーの虎 』 。

『 moromoroのブログ 』 では過去に 、 『 マネーの虎 』 の 『 虎 』 たちのその後をご紹介しました 。

今回は 、 マネーの虎に出演した志願者たちの結末とその後をご紹介します !

『 マネーの虎 』 とは ?

『 マネーの虎 』 とは 、 まだ世間のテレビ離れが深刻化していなかった 2 0 0 1 年から日本テレビ系列で放送されたテレビ番組で 、 深夜帯の放送から始まり 、 2 0 0 2 年にはゴールデンタイムに移動しました 。

近年のテレビ番組は 、 クイズ番組や情報系バラエティ等の主婦層やファミリー層を意識した番組が多く見られます 。 しかし 、 1 9 8 0 年代 〜 1 9 9 0 年代は昨今のテレビ番組では放送できないような過激な番組が多く 、 ある意味テレビに釘付けだった人も多いのではないかと思います 。

そんな 『 過激 ? 』 な番組の一つが 、 この 『 マネーの虎 』 です 。

基本的な内容は 、 資金が必要な人たちが志願して出演し 、 企業の社長を務める充分な資産を持った 『 虎 』 たちにプレゼンテーションを行い 、 資金を獲得するという内容です 。

番組の話題性は抜群だったのですが 、 マンネリ化により視聴率が低迷してしまい 、 深夜枠に戻った後 、 2 0 0 4 年に放送終了しました 。

この番組の復活を願う人は私だけではないはず ! ?

『 ノーマネーでフィニッシュです 。 』

『 マネーの虎 』 で司会を務めていたのが 、 俳優として活動している 『 吉田栄作 』 さんでした 。 どのような個性的な志願者が登場し 、 虎たちとバトルを繰り広げても 、 一切表情を変えない様子も印象的でした 。

志願者のプレゼンテーションが絶望的な状況になると 、 『 吉田栄作 』さんの口から『 ノーマネーでフィニッシュです 』と発言され 、 それと同時にプレゼンテーションは失敗に終わります 。

そのため 、 この言葉が 、 マネーの虎を象徴する一言であるとも言えますね 。

『 マネーの虎 』 の成功者 ! ? の結末 ・ その後をご紹介



虎たちから資金を獲得したからと言って 、 全員が成功したわけではありません 。

逆に 、 ノーマネーでフィニッシュした志願者も 、 自力で事業を開始し 、 成功を収めた例もあります 。

それでは紹介していきます 。

村野 達郎

  マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ① 

実業家として将来が期待される志願者も大勢出演していたマネーの虎ですが、多額の資金に目がくらみ、虎たちに批判されるだけで消えてしまった志願者も少なくはありませんでした。

ラーメン屋をオープンさせたいという村野達郎さんは、かつては早食ファイターとして活動していたそうです。食べることが大好きで、ラーメンに関しては1食で4杯も食べたことがあるほどの好物だったため、「ラーメンを食べつくした自分なら美味しいラーメンを作れる」と思い至ったそうです。

虎の中には、ラーメン事業で成功を収めた川原ひろしさんがいたことから、2人のやり取りが注目されたのですが、村野達郎さんは、志願者という立場にも関わらず、川原ひろしさんのラーメンを批判し、終始ふてぶてしい態度を見せ続けていました。

他の虎から「川原ひろしさんの社長で修行したら、資金を支払う」と提案されたことで、それに承諾した村野達郎さん。しかし、1回目から修行を無断欠勤したため、マネー不成立となりました。

出典:https://i.ytimg.com

 マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ①  

家賃収入で生活

自分勝手な言動でインパクトを残した村野達郎さんですが、その後は、自分でラーメン屋を経営することなく、消息不明となりました。

その後、「有吉ジャポン」に出演した村野達郎さんは、現在は、実母が所有するマンションの家賃収入で生活していることを公表しました。家賃収入は、月間20万円ほどとのことですが、趣味のテレビゲームに費やし、好きなものを食べ続けているため、諸金は一切ないようです。

元々早食いファイターとして活動していた時期もありましたが、それより以前は、子役タレントとして活動していたこともあったそうです。しかし、現在の姿からは、そのような活動を行っていた面影を一切感じることができませんね。

働かずに収入を得られるのは羨ましいことですが、村野達郎さんのような毎日を送りたい、という人は、あまりいないかもしれませんね。

出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp

立花 洋

 マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ① 

自身のパスタ料理店を始めるための資金を求めてマネーの虎に出演した立花洋さん。プレゼンテーション時は、利益よりもお客様を第一に捉えた運営方針に対し、「利益が一番大事」と多くの虎が批判しました。

しかし、立花洋さん思想に共感した虎も現れ、最終的に1000万円ほどの資金を獲得することに成功し、パスタ料理店を開店しています。

出典:http://lets-business.com

 マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ① 

4店舗を経営

「お客様第一」という、利益を重視しない経営方針だったものの、パスタ料理店「ラ・パットータ」は繁盛し、現在は4店舗の運営に成功しています。

 

古坂 和仁

 マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ① 

お笑い芸人として活動していた古坂和仁さんは、音楽に対する想いが強くなったため、海外で音楽活動していくことを計画していました。マネーの虎に志願者として出演したのも、海外での活動には大金が必要だったためで、自身の音楽などでプロモーションを行い、虎たちから出資してもらおうと計画していました。

古坂和仁さんの音楽は、虎たちからも才能が認められ、マネーを獲得するのではないかと、当時の視聴者たちも確信していました。

しかし、古坂和仁さんが希望する金額の中には、自身の生活費なども含まれており、単純に音楽活動のため資金だけを希望してはいませんでした。

出典:http://dream1218.com

  マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ①

生活費まで面倒は見られない

虎たちの資金だけで活動しようとしていたため、万が一失敗しても、古坂 和仁には全くリスクがないということを、虎たちは見逃しませんでした。

当然、虎たちは、保身を確保したうえでのマネー要求に反対し、ノーマネーでフィニッシュという結果になりました。社長のひとりは、「人のお金ではなく、日本で成功してから海外へ行った方がいい」という、当然の助言を与え、古坂和仁さんは海外進出を諦めることになりました。

しかし、近年になって、古坂和仁さんが思いもよらぬ形で世界中から注目される存在になったのです。

出典:http://dream1218.com

内村 浩一

 マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ① 

「パンしか出さないレストランを開きたい!」という思いで志願したのが、パン職人の内村浩一さんです。

パンがメインのフルコース料理も考案したそうで、その説明をする際に、「パン、パン、サラダ、パン♪」と、リズミカルな口調だったことで、放送当時は話題となり、放送終了後の現在も、インターネットでたびたび話題になることがあります。

何を言われてもニコニコした表情が、逆に虎たちの激怒させてしまい、パンの味は認められたものの、ノーマネーでフィニッシュしました。

出典:https://i.ytimg.com

  マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ①

京都市内でパン屋を経営

現在は、京都市内でパン教室を開校し、美味しいパンを焼くことの楽しさを、多くの人に教えています。また、週刊少年サンデーで連載されていた、パンをテーマにしたコミック「焼きたて!!ジャぱん」にも、取材協力という形で制作に関わっていました。

マネー不成立で終わったものの、パン職人として成功することに成功しましたが、パンだけのフルコース料理の実現はできなかった模様です。

黒澤 文昭

 マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ① 黒澤文昭さんは、パソコンメンテナンスの会社を設立することを目的に、マネーの虎に出演しました。放送されていた当時は、まだパソコンが普及していなかったことから、人々の生活にパソコンが定着していませんでした。

虎たちからも批判意見が飛び交いましたが、順調にプロモーションを展開し、最終的に670万円の資金を獲得することに成功しました。

出典:http://www.pc99.co.jp

 マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ① 

全国で8店舗を運営

虎たちからマネーを獲得した黒澤文昭さんは、「パソコン救急バスターズ」の運営を開始し、運営会社の代表取締役社長に就任しました。

現在は、日本全国8ヶ所に店舗を置き、順調に会社経営を続けています。

マネーの虎・志願者その後 成功者は?まとめ①

今回は、特にアクの強い5人の志願者のその後をお送りしました。

記憶に残っている人はいましたか??

それでは第二弾をお楽しみに。

 

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。