カープのコト

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

今回は、国内外、新旧織り交ぜたプロ野球超レジェンド選手達の『格言・名言・迷言』をご紹介します。

長い歴史の中、数々『格言・名言・迷言』が生み出されています。

それではお楽しみください。

 

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

古田 敦也

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  データを集めて傾向を探ることも含めて相手の思考を考察していくと

勝てない相手にも勝つことができるんです

  1000回の素振りより 優れたプレーを見るのが向上の近道

  初めて出るピッチャーには言いますね

平常心になんてなれないから 心していくように と

  結果から見て あたかもそこに正解があったかのように語る解説者は勝手に言ってろと思います

ただ 結果に関してキャッチャーは言い訳したらアカンですね

  野球選手は 高校時代にスーパースターだったとか成功体験をしてプロに入ってくる選手が多くいます

そういう選手は どうしてもそのときのことが忘れられず 変化することを怖がって伸び悩む人が多いんです

 

松井 秀喜

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  困難に直面したとき『今、自分に出来ることは何か』と自問します

悔やみ 落ち込むしかないのでしょうか

多くの場合 そんなことはありません きっと前に進める選択肢があるはずです

  残念ながら過去に戻ることはできません 過去の自分をコントロールすることはできません

しかし 未来の自分はコントロールできます

少なくとも 過去よりは思い通りにできる可能性を秘めています

それならば 前に向かうしかありません

  受け入れることは勇気がいることです 正直言えば辛い

辛いのだけど 置かれた状況やありのままの姿を受け入れなければ前に進めないし 問題も解決しません

  生きる力とは 成功し続ける力ではなく 失敗や困難を乗り越える力だと考えます

  失敗と上手に付き合っていくためには やはり『どうにもならないこと』ではなく 『いま自分にできること』に集中するしかありません

  野球というスポーツの素晴らしさを子供たちに伝えていきたい

そのためにも大きなホームランを打ちたいんです

  終わりはないと思うんです

一つ何かをクリアしても その先にはまた一つ新しいテーマがある

城島 健司

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  人間って 出来たことは嬉しいけど 深く残らないんですね

やりたいのに 出来なかったことの方が浮かび上がってくるんです

  自分というものがしっかりしていて それに肉付けをしてくれるものがデータ

  今出来ないからって それを『しょうがない』 と思ったら進歩はない

 

桑田 真澄

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  生きる目的は自分を磨くことだと僕は思う

だから試練や困難は 僕に与えられた砥石なんだ

  他人は失ったものに目を向けますが 僕は得たものに目を向けます

  一年間だけではダメです 一生です

僕は一生のスケジュールを立てています

  昔のことは振り返らない 今を精一杯生きる

それが一番いいんじゃないですか

  やるかやらないかですよ 人生は

やればそれだけのものが帰ってくるし やらなければそのままですよ

 

上原 浩治

 新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  いつ戦力構想から外れてクビを切られるかは分かりませんから

代わりはいくらでもいるのがメジャー そこは日本と全く違うところです

  気持ちが体を突き動かす

激しく動く自由な感情は 闘志の原動力になっていく

  小手先の技術で身につけたものは適用しない

大事なのは 誰も真似できない自分ならではの武器を磨くことだ

  よりレベルの高い世界を知って衝撃を受けることは 自分の引き出しを増やすことになる

何故なら 自分に何が足りないかを気づかせてくれるからだ

  結果が得られなくても それは失敗ではない

  人の評価や結果以上に大事なのは 自分がどれだけ納得できるかだ

そうして掴んだ自身は 簡単には壊れない

  工夫と努力があったから強くなれた

自ら考え自発的に取り組むこと 考える組織を作ることが どんな逆境も克服していく

  大事なのは挑戦すること

挑戦し たとえ失敗しても悔いる必要はない

  どれだけ自分を律し どれだけ辛抱して頑張れるか

意志の強さは 必ず結果に表れる

  勝負において 戦う敵は対戦者だけとは限らない

絶対に負けてはならない敵は 相手ではなく自分自身だ

  投げる前に三振だと分かった

三振した瞬間 わけが分からなくなった

  他人と比較しても良いことはほとんどない

こんなこと書く時間があるなら 自分が成長するための時間に使って欲しい

  土日の休みが消え 夏休みが消え 冬休みが消え

友達が遊んでる時に練習してた だから今がある

 

清原 和博

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  PL学園といえば伝統ですから 暴力は

  僕が一年生で甲子園に出ていた頃から 体中アザだらけでした

  寿司屋行ったら聞かれるでしょ 苦手なものとか

俺はだいたい 堀内と桑田が嫌いやって言うんですよ

  遅かれ早かれストライクは投げなくちゃならない それを打てばいいんだから

  俺は物事を決断するとき どの道を選んだら一番後悔せずに納得できるかを考える

  振り返って出てくる答えは 感謝

それが 僕の野球人生で学んだこと

  二軍時代は洗濯物は自分で持って帰ってました

ユニフォームはプライド 二軍選手と同じ洗濯機で回されたくなかったもので(笑)

  夢は逃げない 自分が夢から逃げるだけ

  小さい頃から周りの人たちから『頑張れ 頑張れ』と言われ

プロに入ってからも『頑張れ 頑張れ』と言われ続けてきた

でも自分が『よーし』と奮い立てるのは 『頑張れ』ではなく『負けんなよ』と言われたときだった

  高校生がクラブ活動で投げるボールと 背中に家族を背負って投げるボールは

たとえ同じ138キロであっても 重みが全く違っている

  あと少しで大漁を逃すところが僕らしくていいやないか

  いい気になるんじゃない このままだととんでもないことになるぞ!

有頂天になりそうなとき 野球の神様が僕の頭を押さえつけ 高くなりかけた鼻を何度もへし折ってくれた

  人生 挫折ありき

  早く終わって欲しいと思う でも打ちたい

こんな自分の姿を見せたくない でも打ちたい

  対決を楽しみたいなんてゴチャゴチャ言いよったから 黙らせるには初球から打っていかなあかんと思ってた

  練習の成果に見合っただけの結果をください

  何が『メジャー級』や 俺は『日本プロ野球級』や

  僕のプロ野球人生は泣いて始まり 最後も泣いたけど 涙の意味は違います

  俺は常に『熱い鉄板』のような状態だった

  自分の全存在をかけて 心と心で勝負する

だから 人は野球に魅せられる

  心技体 最後に残った心 魂でバットを振ります

黒田 博樹

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  勝ち負け以前に 投手として戦う姿勢を見せることが大切だと思っている

  他球団のユニフォームを着て市民球場で カープのファン カープの選手を相手に 全力でボールを投げる自信がなかった

新庄 剛志

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  楽しめれば きっと成功する

  (日本ハム入団会見で)メジャーリーグでは英語ばかりで

これでやっと日本語で話ができると思ったら監督が外国人だった

  イチローはイチロー 新庄は新庄

むしろ僕よりステイタスが高くて注目を集める分だけ イチローの方が可哀想なんじゃないの

  子供はただ純粋に夢を見るのだ どんなに大人から見たら愚かに見えようと

損に見えようと 子供は自分の夢を信じ 夢のために動く

  僕は巨人のような球団は好きじゃない すごい選手ばかりが集まって

『どうだ 強いだろ』って それにどんな意味があるのか

  記録はイチローくんに任せて 記憶は僕に任せて

  中学生の頃の僕は 道路などの土木作業員をしながらアパートで一人暮らしすることを夢みてた

  キューバでコーヒー農園を経営したい

  初夢はまだなので 今日見ます

札幌ドームを毎日 超満員にしてる夢

前田 智徳

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  天才なら.380とか.390とか打ちますよ 僕は並の選手なんで.300くらいなんです

野球の神様が お前は選ばれた人間じゃないからここで怪我して頑張れよ

って試練を与えてくれたんだと

  自分を追い詰めるのは恐怖から

今日打てても明日打てると言う保証はない 毎日が怖くてたまらんのですよ

  僕は自分の決めたこと 自分の意思に対しては絶対に負けたくないと言う気持ちがある

  狙ったら 誰でもある程度は打てますよ 狙わんでも打つところに価値がある

  (理想の打球は?と言う質問をされ)『ファールならあります』

 

  好きで始めた野球だけど プロに入った瞬間に野球が仕事になった

最近は『楽しみたい』と言うけど 僕は野球を楽しむなんて出来ない

仕事としての19年間 向き合ってきたことが誇りという思いはあります

  脇役の一流には慣れたかなと思います

  守備の部分ではゴールデングラブ賞とか無失策とかいうのは数字として残るんですけど 自分で誇れるものといえば 本当に何というか 全力でボールを捕りに行って アウトにしようという姿勢を最後まで貫けたことでしょうか

川崎 宗則

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  最近はイチローさんのヒット集DVDを見ながら寝ています 気持ちいいですよ

  打てないときのイチローさんがすごく良かった 今までよりもっと好きになりました

  ずっとイチローさんと一緒だったから テンション上がりますよね

  強いていうなら イチロー選手はおにぎりみたいな感じです

毎朝出て来てもOKですよ

  イチロー選手と同じチームだけを希望しています

  WBCのとき イチローさんの隣のロッカーの取り合いをゴリとしました

自分は7勝2敗くらいでした

  しつこすぎるかな と思うくらい話しかけた 嫌われるんじゃないかと思ったくらい

  ちょっとストーカーみたいで気持ち悪いと思うかもしれない でもしょうがないですね

  幻滅するんじゃないか と思って会えなかった

会ってもっと好きになった

  僕はストーカーですよ アッハッハ!

 

仰木 彬

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  山に登るルートはたくさんあるのだから 自分の成功体験を押し付けてはいけない

  プロ野球は感動産業なんだ

ファンの胸も揺さぶらないで 勝ちだけを取りに行くのが本物のプロ野球なのだろうか

  人生において大切なのは 引くときのタイミングであり切るときのタイミング

そして攻めるときは思い切って 人目を構わず攻めなければならないはず

 

  夢って言葉 好きじゃないです

色んなことは夢じゃなくて 目標ですから

  トップだからいいというもんじゃない 2番目が彼方にかすむほどずっと先を行っていたい

  目標がその日その日を支配する

この教えを胸に 僕は新たな道を切り開きます

 

田中 将大

新旧レジェンドプロ野球選手 格言・名言・迷言②

  自信があるとかないとか…

別に そんな余計なこと考えないですもん

もう ほんと 絶対抑えてやるだけです ほんと

  僕の中でメジャー移籍は『挑戦』っていうのとは違う

今より高いレベルの舞台で自分の投球を『極める』ってことになるのかな

  夢や目標に向かって頑張る姿はとても素敵なものです

また その頑張りはやがて人生の財産になって行くはず

自分自身 ひたすら野球が好きだという気持ちが支えとなって 今日まで野球を続けてこられたのだと思っています

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。