お金

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?

ダウンタウン・松本人志

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?出典:shirabee.com

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志は、自身が司会を務めるフジテレビ系『ワイドナショー』で仮想通貨を保有していることを明言している。

番組内で出演者の東野幸治が『(お笑い界の中で)ビットコインが儲かる!』と話題になっている事に触れると、松本人志は『知ってるよ。なんぼか買ってます。』と話した。投資額については『本当に微々たるもの。お小遣い程度。僕は”イチビッテ”コインと言われてます』と言うに留めている。

松本人志は仮想通貨を早い段階から知っており、かなり安い価格で仕込んでいるようだ。2018年1月21日の番組放送内では、『買った時から比べるとかなり上がりました』とも。(ちなみに2018年1月21日時点のビットコインの価格は1BTC=129万円あたりを推移していた。)

しかし番組放送後、仮想通貨の価格は軒並み大暴落。2018年12月の時点では1BTC=40万円を切る勢いで下落を続けている。購入時の価格が1BTC=40万円以下であるなら現時点ではまだ利益があるとも言えるが、お小遣い程度の金額しか投資していない松本人志にとってビットコインの価格が上がろうが下がろうがどうでもいい事かもしれない。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?出典:jin115.com

田村淳といえば、2014年頃テレビ番組の企画でビットコインを購入している。しかし購入後、当時のビットコイン大手取引仲介会社『Mt.Gox(マウントゴックス)』が、全ての取引を停止するとの声明を提示し、田村淳をはじめ利用者らは保有している仮想通貨を換金できなくなる騒動となり混乱を招いた。

この時田村淳は、『俺のビットコインどうなるんだろうか…』と自身のツイッターに投稿している。

その後、大手取引仲介会社であるはずの『Mt.Gox(マウントゴックス)』が破産手続きをした事で田村淳は投資した資金を消失、返金もされないままに終わったしまった。

しかしそれにめげない田村淳は、2017年12月に放送された番組内でまたしても2BTCを購入している。その時、田村淳は取引所のパスワードを紛失してしまい取引が出来なくなってしまうが、その後パスワードを発見し無事に取引が出来るようになっている。

ビットコインのことを、一般的に耳にするようになるよりかなり前からの保有者である田村淳は、安価でビットコインを入手している可能性が高い。が、松本人志と同じく大暴落の煽りを受けているのは間違いないだろう。それでも、田村淳には利益が出ている可能性の方が高いように見受けられる。

たむらけんじ

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?出典:kyun2-girls.com

2018年の新語・流行語大賞にもノミネートされた『仮想通貨』。1月にはコインチェックから580億円相当もの『NEM(ネム)』が流出する事件が発生し話題になったが、その話題の中心にいたのがたむらけんじを中心とする芸人たちだった。

多くの芸人たちに仮想通貨を勧めた張本人が、たむらけんじと言われている。たむらけんじは、最初に150万円を投資して仮想通貨を始めた。儲かっているかと聞かれたたむらけんじは、『儲かってないねん。株と一緒で売った時に利益がが出るもんやから。』と答えている。一番価格が高騰したときに売却していたら、3500万は獲得出来ていたそうだ。

大幅な下落が続く相場にも動じず、『今はマイナス。2020年やから仮想通貨は。いろんなことが起こりながら成熟していって2020年やから。持ってる人は持っといてください』と語る。2020年にたむらが投資した1000万円はいくらになっているか?との問いには、『普通にいくと10億。それが出来るのが仮想通貨やから』と強気な姿勢を貫いている。

サバンナ・八木真澄

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?出典:oricon.co.jp

1月のコインチェック『ネム(XEM)』のハッキング騒動に巻き込まれたサバンナ・八木も騒動の被害者の一人だ。

八木の被害額は可愛いもので、30万円程だそう。しかし決して仕事が多いとはいえない八木にとって30万円といえば大金かもしれない。

しかしこの騒動はハッキングを受けたタイミングでの『ネム(XEM)』の価格、1XEM=88円での返金を保証しているので、実質の損害はなさそうだ。

あとは八木が購入したタイミングが88円以下であるならば、損はしていないという事になる。

平成ノブシコブシ・吉村崇

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?出典:eiga.com

平成ノブシコブシ・吉村崇は、2016年の番組ロケがきっかけで100万円分のビッコインを購入している。

しかし購入後のラジオ番組内で吉村は次のようにコメントしている。

『購入した直後から値下がり始めた。』

『1割減で、もう上がる気配が一つもないんですよ。ずっと下がってて。』

それから2年程経過した2018年2月に放送された仮想通貨の特集が組まれた番組に吉村はゲストとして出演している。このことから、まだ吉村は仮想通貨を保有していることが伺える。

2016年に購入した時点でのビットコインの価格は、1BTC=4.5万円程。そのまま保有していたとしたら、2018年末の40万円程で推移しているとしても、10倍近くの利益をテニしている事になる。

今が底とも言われるビットコイン、このまま信じて持ち続ければ億万長者も夢ではない!?

かまいたち・山内健司

仮想通貨にハマった芸能人、失敗者多数も成功者は?出典:sanspo.com

2017年のキングオブコントで見事王者に輝いたかまいたち『山内健司』。彼も仮想通貨の保有者である。

キングオブコントで優勝した際には『賞金は仮想通貨にぶち込む』とコメントし、その後実際60万円分のネム(XEM)を購入している。

『そのあと(キングオブコント終了後60万円分購入したのち)グッと下がり出したんで、ちょっとここで一回やめとこうと思って。15万円ぐらい損したとこで逃げたんです。』

その後はオススメされるICOに投資しており、長期保有で大きなリターンを狙っているそう。

藤崎マーケット・トキ

出典:sanspo.com

藤崎マーケットのトキも、コインチェックハッキング騒動の被害者の一人。トキは貯めていたお金の全額を『XEM(ネム)』に投資していたといい、ハッキングされた事で全財産を失う格好となった。

その時、トキは自身のツイッターで、

『コインチェックの仮想通貨が全て盗まれました。仕事ください』

と悲痛の叫びを投稿している。

幸い『XEM(ネム)』は返金され、その時のトキは自身のツイッターで次のように語っている。

『1XEM=88円で返金がありました。本当に戻ってきて良かったです。でも、収支はマイナスです、投資額の7〜8割くらい。』

そして2018年現在、『ネム(XEM)』は1XEM=8円程で推移している。

声のかけようがない。。。

まとめ

成功した芸人は多くは語らない、一方失敗した芸人は笑いに変える。実に分かりやすい図式が成り立っているようにもみえる。

しかし、松本人志、田村淳といった大物にとってはそんなに大したことではないのだろう。そのほかのメンバーからしたら、死活問題になりかねない。事実、藤崎マーケットはテレビで見ることはほとんどなくなった。

仮想通貨は、ギャンブルか否か。

2019年、また仮想通貨界隈が盛り上がり始めている。

よし、私も1BTC、買ってみようかな。(ちなみに私も、すでに仮想通貨で大損をしたうちの一人だ。)

RELATED POST