moromoro

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

清原 和博(元 プロ野球選手)

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

西武や巨人で活躍し球界の番長として名を馳せた清原和博は、2016年2月覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕。

球界復帰は夢物語で終わってしまうのか。

ASKA(元 CHAGE & ASKA)

2014年5月、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で知人の栩内香澄美とともに逮捕。同月、覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反(いずれも使用)の疑いで再逮捕。

さらに2016年11月にも覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕。同年12月に嫌疑不十分で不起訴となっている。

一番の被害者は相方のCHAGEかもしれない。

岩城 滉一

1977年、住吉連合の組員から覚せい剤を購入後、使用したとして逮捕。さらにその保釈中には改造した拳銃を暴力団組員に預けたとして銃刀法違反で再逮捕されている。

まさに破天荒芸能人そのものといっていいだろう。

赤坂 晃(元 光GENJI)

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

2007年10月、東池袋の路上で覚せい剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕。翌日付でジャニーズ事務所を解雇された。

同年11月に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下る。

さらに2009年12月、新宿区内のホテルにて覚せい剤を使用していたとして覚せい剤取締法違反(所持・使用)の疑いで2度目の逮捕。懲役1年6ヶ月の判決が下された。

元トップアイドルだけに、世間に与えた衝撃は大きかった。

酒井 法子

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

お茶の間に衝撃が走った。現役バリバリのトップ女優が逮捕されたのだ。

2009年8月、夫である高相祐一が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕。自身も警察署への任意同行を求められるが、これを拒否して行方をくらませた。

その後警察は酒井の自宅から微量の覚せい剤と吸引具を発見、押収し逮捕状をとった。その翌日、酒井は警察に出頭し覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された。

sakura(元 L’Arc〜en〜Ciel

【衝撃】覚せい剤で逮捕された芸能人〜次に捕まるのはあの超大物!?

1997年2月、覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕。これにより所属していた超人気バンド『L’Arc〜en〜Ciel』は活動中止を余儀なくされた。

同年5月、懲役2年執行猶予3年の判決が下る。その後同年11月にはL’Arc〜en〜Cielからの脱退が発表、多くのファンに悲しみと衝撃を与えた。

2020年逮捕秒読み芸能人は!?

2019年はピエール瀧、田口淳之介、田代まさし、沢尻エリカ等大物の逮捕が相次いだ。そして早くも2020年中に逮捕されるのではと噂されている芸能人が多数存在するのも事実だ。

そのうちの一人が長渕剛だ。過去に逮捕歴があるものの、これが事実ならまたもや日本国内に衝撃が走りそうだ。

長渕のほか、大物俳優・西田敏行、年内での活動休止を発表している嵐・大野智や歌姫・中島美嘉までもが疑惑の目に晒されている。

もしこれらの噂が真実なら、各社報道関係者らは今年も”ネタ”には困らないだろう。

RELATED POST