Hiroshima

非道!原巨人!阿部は代打要員!長野・内海は切捨て

非道!原巨人!阿部は代打要員!長野・内海は切捨て

非道!原巨人!阿部は代打要員!長野・内海は切捨て

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

非道!原巨人!阿部は代打要員!長野・内海は切捨て

非道!原巨人!阿部は代打要員!長野・内海は切捨て原監督から代打要員”非情”通告を受けた巨人・阿部慎之助捕手

栄光の読売巨人軍!?、チーム内に暗雲が立ち込めている。

巨人・原辰徳監督(60)が、今季の阿部慎之助捕手(40)の起用法について明言。何と、「代打要員(ピンチヒッター)」と切り捨てたのだ。阿部は今季、自ら志願して捕手としてのポジションに再挑戦する意向を示していた。今回の原監督の非情とも言える”代打要員”通告は、阿部の意向を真っ向から否定する形だ。

ジャイアンツ史上最高捕手と言っても過言ではない阿部慎之助は、捕手としてだけではなく打者としても、王貞治長嶋茂雄松井秀喜らレジェンド達と肩を並べても遜色ない、間違いなくジャイアンツの歴史に名を残す選手である。

そのジャイアンツの宝に対してこの仕打ちは、阿部を奮い立たせるための原監督の作戦なのか、それともしばらく優勝から遠ざかる巨人の迷走によるものか、はたまた本当に非情な球団に成り下がってしまったのか。「答えは原監督のみぞ知る。」と言ったところか。

シーズンオフの大型補強は読売ジャイアンツの十八番(おはこ)だが、昨年はFAの人的補償により長野久義を広島東洋カープへ、内海哲也を西武ライオンズへそれぞれ流出させている。その際も球団内外からは様々な批判を浴びただけに、今回の報道も様々な波紋を呼びそうだ。

ー 違法!?カープチケット転売屋は何故捕まらないのか!? ー

ー カープ 選手御用達!!選手に会えるお店はここだ!! ー

ー 完売でも諦めない!カープチケットを定価で手に入れる方法 ー

RELATED POST