カープ

【阪神】ソラーテ正式解雇で帰国!まさにセクシータイムだった!?

【阪神】ソラーテ正式解雇で帰国!まさにセクシータイムだった!?

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【阪神】ソラーテ正式解雇で帰国!まさにセクシータイムだった!?

【阪神】ソラーテ正式解雇で帰国!まさにセクシータイムだった!?正式に契約解除・解雇となった元阪神・ソラーテ内野手

自身のニックネームを『セクシータイム』と称し一時は阪神の時の人となったヤンハービス・ソラーテ内野手(32)が正式に契約解除・解雇となり9日中に帰国した。

ソラーテは1軍合流後から拙守を連発、8月19日には1軍登録を抹消されていた。

ソラーテはメジャーで75本の本塁打を放っており、阪神の深刻な得点力不足解消に期待がかかったが結果は20試合に出場し打率.188、4本塁打と不本意な成績に終わった。

解雇となった直接的な理由は、6日の広島東洋カープ戦(マツダスタジアム)での1軍合流を「モチベーションが上がらない」として違反帰阪したこと。その日のうちに谷本球団本部長が「他の選手に悪影響が出る」と発言していた。

前代未聞のドタバタ劇だったが、見方を変えれば「セクシータイム」だったのかもしれない。

阪神タイガース首脳陣ほかスカウト陣には、次から次へと活躍する新外国人を見つけてくる広島東洋カープを見習って欲しいものである。

RELATED POST