スポーツ全般

阪神・糸井契約更改!現状維持4億円に『虎党』怒り

阪神・糸井契約更改!現状維持4億円に『虎党』怒り

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

阪神・糸井契約更改!現状維持4億円に『虎党』怒り

阪神・糸井契約更改!現状維持4億円に『虎党』怒り契約更改後の阪神・糸井嘉男外野手 出典:m.hanshintaigers.jp

13日、阪神タイガース『糸井嘉男(37)』外野手の契約更改が西宮市内の球団事務所で行われた。金額は現状維持の4億円(推定)でサイン。

阪神タイガースは17年ぶりにセ・リーグの最下位に沈んだ。ファンも球団も怒り心頭だろう。年俸4億円は高すぎやしないだろうか?どこかの政治家ではないが『自主返納すべき』との声が虎党からあがっている。

糸井は、『悔しいし、ショックなことあった。振り返りたくないシーズンでした。来年は期待していただけるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。』とコメント。

来シーズンは個人としてだけでなく、チームを引っ張り優勝争いさせることが使命となる。果たして球団、お金に厳しい虎党を見返すことはできるのだろうか。

2018年『糸井嘉男』の打撃成績

2018年の『糸井嘉男』は、119試合に出場し打率.308、16本塁打68打点の成績に終わった。4番バッターとして75試合に出場していること、そして年俸の額からしても期待外れといってもいいだろう。

最下位に沈んだ理由として、糸井の成績を指摘する者も少なくない。

FAにより阪神タイガースに移籍して来季が3年目となる。矢野新監督の元、真の力を発揮してチームを立て直し優勝争いに食い込む事は出来るのだろうか。

RELATED POST