スポーツ全般

【巨人】上原浩治、再契約で引退危機免れる!日米通算150勝150セーブまであと16勝22セーブ

【巨人】上原浩治、再契約で引退危機免れる!日米通算150勝150セーブまであと16勝22セーブ

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

【巨人】上原浩治、再契約で引退危機免れる!日米通算150勝150セーブまであと16勝22セーブ

【巨人】上原浩治、再契約で引退危機免れる!日米通算150勝150セーブまであと16勝22セーブ出典:nikkansports.com

巨人から自由契約となっていた『上原浩治(43)』投手が14日、自身のツイッターを更新し、来季も巨人の選手としてプレーすることを明かした。

 

以下、『上原浩治』公式ツイッターより

『みなさん、おはようございます!今朝の新聞に出てる通り、来年もジャイアンツにお世話になります。いろんな意見があるのは承知ですが、応援してくれると嬉しいです。よろしくお願いします。』

と、コメントした。

上原はシーズン終了後に左膝の手術を受けており、自由契約となっていたものの現役続行を目指してアメリカでリハビリを行なっていた。他球団との交渉も可能だったが、順調に回復すれば巨人との再契約の可能性も残されていた。

9年間のメジャー生活から古巣巨人へ復帰した『上原浩治』 

9年間のメジャー生活を終え、今季開幕前に古巣巨人へ復帰した上原は、中継ぎとして36試合に登板し0勝5敗、防御率3.63の成績だった。巨人への復帰は実に10年ぶりだ。

7月には世界でも2人目、日本人としては初の大偉業である100勝100セーブ100ホールド(日米通算)を達成した。

44歳で迎えるシーズンで試合出場となれば、現在福岡ソフトバンクホークスの監督を務める『工藤公康』氏の現役時代の記録を超え、史上最年長での試合出場となる。

自宅のあるアメリカから日本に帰国した上原は、『原辰徳』監督の殿堂入りを祝う会にも出席し、すでに来季に向けたトレーニングを始めているという。

日米通算150勝150セーブまではあと16勝と22セーブだ。中継ぎ登板の多い上原にとってはかなり厳しい数字ではあるが可能性は0ではない。

さらには日米通算2000奪三振まで残り28となっている。これは達成確率は高いと言えるだろう。

これまでも数字以外に様々な伝説を残してきた『上原浩治』。プロ野球選手としての時間はあとわずかだ。そのわずかな時間で、さらなる記録と伝説を残していただきたい。巨人ファンならずとも、プロ野球ファン、上原浩治のファンとして期待している。

『上原浩治』の主な成績 

【巨人】上原浩治、再契約で引退危機免れる!日米通算150勝150セーブまであと16勝22セーブ出典:number.bunshun.jp
年度 所属 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 年俸(推定)
1999 巨人 2.09 20 4 0 179 1300万
2000 巨人 3.57 9 7 0 126 6600万
2001 巨人 4.02 10 7 0 108 7600万
2002 巨人 2.60 17 5 0 182 1億600万
2003 巨人 3.17 16 5 0 194 2億1000万
2004 巨人 2.60 13 5 0 153 3億
2005 巨人 3.31 9 12 0 0 145 3億5000万
2006 巨人 3.21 8 9 0 0 151 3億4000万
2007 巨人 1.74 4 3 32 4 66 3億1000万
2008 巨人 3.81 6 5 1 5 72 4億
2009 オリオールズ 4.05 2 4 0 0 48 500万ドル
2010 オリオールズ 2.86 1 2 13 6 55 500万ドル
2011 オリオールズ – レンジャーズ 2.35 2 3 0 22 85 400万ドル
2012 レンジャーズ 1.75 0 0 1 7 43 425万ドル
2013 レッドソックス 1.09 4 1 21 13 101 425万ドル
2014 レッドソックス 2.52 6 5 26 1 80 500万ドル
2015 レッドソックス 2.23 2 4 25 0 47 900万ドル
2016 レッドソックス 3.45 2 3 7 18 63 900万ドル
2017 カブス 3.98 3 4 2 14 50 600万ドル
2018 巨人 3.63 0 5 0 14 24 2億
NPB通算 3.02 112 67 33 23 1400
MLB通算 2.66 22 26 95 81 572
日米通算 2.94 134 93 128 104 1972

  はリーグ最高 / タイトル

RELATED POST