カープ

【DeNA】ラミ監督困惑!?夏限定ユニがダサ過ぎる!?テーマは宇宙

【DeNA】ラミ監督困惑!?夏限定ユニがダサ過ぎる!?テーマは宇宙

【DeNA】ラミ監督困惑!?夏限定ユニがダサ過ぎる!?テーマは宇宙

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【DeNA】ラミ監督困惑!?夏限定ユニがダサ過ぎる!?テーマは宇宙

【DeNA】ラミ監督困惑!?夏限定ユニがダサ過ぎる!?テーマは宇宙限定ユニフォームを披露した横浜のラミレス監督と井納・三嶋両投手

横浜DeNAベイスターズが夏の恒例イベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT2019」で着用する限定ユニフォームがお披露目となった。

今年は「宇宙への航海」をイメージしたデザインとなっている。

ユニフォーム姿を披露したのはラミレス監督(44)、井納翔一投手(33)、三嶋一輝投手(28)のベイスターズの顔とも言える三人。

ラミレス監督は、「今年のユニフォームは斬新でとてもスタイリッシュ。このユニフォームを着ると若く見える気がします。YOKOHAMA STAR☆NIGHTはお客様も同じユニフォームを着てください。今年は3試合すべて勝ち、例年以上に盛り上がるイベントにしたいです。」と意気込みを語った。

また、「宇宙人」のニックネームで呼ばれることもある井納は、「縁があるなぁと思った。」と発言し会場を笑いで盛り上げた。さらに「スターナイトで勝ちたいと思います!」とコメントすると、すかさずラミレス監督から「みなさん、今の言葉を覚えておいてください。」とまとめた。

この限定スペースユニフォームについて、ネット上の反応は冷ややかだ。

RELATED POST