Hiroshima

【カープ通訳】クレートさんおかえり&フェリシアーノさんありがとう!

【カープ通訳】クレートさんおかえり&フェリシアーノさんありがとう!

【カープ通訳】クレートさんおかえり&フェリシアーノさんありがとう!

【カープ通訳】クレートさんおかえり&フェリシアーノさんありがとう!お立ち台でバティスタとガッチリ握手を交わすフェリシアーノ通訳

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ通訳】クレートさんおかえり&フェリシアーノさんありがとう!

移籍後初本塁打を放った広島・三好匠内野手

◆令和元年7月25日 広島11ー4中日(マツダスタジアム)

止まらない!我らが広島東洋カープ!巨人3連戦3連勝に続き中日にも3連勝、あわせて6連勝で一気に借金完済と相成った。

打っては2回、楽天から移籍した三好匠内野手(26)が移籍後初となる2ランホームランで先制すると5回には菊池涼介内野手(29)、さらには主砲・鈴木誠也外野手(24)にも7月16日DeNA戦以来の一発が飛び出した。

終わってみれば12安打11得点の大勝で、1軍復帰した野村祐輔投手(30)の6月11日以来1ヶ月ぶり4つ目の白星に花を添えた。野村の4勝は全て中日からという驚きのキラーぶりだ。

【カープ通訳】クレートさんおかえり&フェリシアーノさんありがとう!本塁打を放ちナインとハイタッチをする菊池涼介内野手

 

そしてもう一つ嬉しいニュースがある。

広島東洋カープの名物通訳ヘンディ・クレートさん(35)が故郷のドミニカ共和国から帰って来た!サビエル・バティスタ外野手(27)をはじめとする外国人選手たち、そして何よりクレートファンにとっても非常に喜ばしいこと。

が、しかしそれはもう一人の名物通訳!?ファン・フェリシアーノさん(39)との別れを意味する。

【カープ通訳】クレートさんおかえり&フェリシアーノさんありがとう!ドミニカ共和国に帰国するフェリシアーノ通訳

バティスタは、日本語で「フェリちゃん(フェリシアーノ通訳)、ドミニカ行くの寂しい。フェリちゃん面白い。でもクーちゃん、マジメ・・・」とクレートさんとの再会の喜び、よりフェリシアーノさんとの別れを惜しむ言葉を口にした。

帰国したクレート通訳は、『アカデミー(ドミニカ共和国カープアカデミー)に、面白い選手がいるよ。「2番ショート」タイプでエアリオという。年齢は23歳くらいでパワーはないけど守備範囲が広い。足が速くて肩も強い。年内には練習生として来日出来るんじゃないかな。」と嬉しい情報を持ち帰った。

RELATED POST