Hiroshima

【カープ】田中広輔の大スランプを井端弘和が分析、不振の原因は・・

【カープ】田中広輔の大スランプを井端弘和が分析、不振の原因は・・

【カープ】田中広輔の大スランプを井端弘和が分析、不振の原因は・・

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】田中広輔の大スランプを井端弘和が分析、不振の原因は・・

【カープ】田中広輔の大スランプを井端弘和が分析、不振の原因は・・長く暗いトンネルから抜け出せずにもがく広島・田中広輔内野手

現役時代は”アライバコンビ”として名を馳せ、中日ドラゴンズ、巨人でも活躍した名二塁手で現・野球解説者の井端弘和氏(43)が、大スランプに陥っている広島東洋カープ・田中広輔内野手(29)の不振の原因を分析した。

井端氏は、1割台から抜け出せずにいる田中のバッティングについて「打ち急いでボールの見極めが出来ていないのが打率が上がらない原因。」と分析。さらに「ワンバウンドしたボール球を振ったりしていては現状から抜け出せない。一度冷静になって頭を整理すると状態は上がってくるのでは。力はある選手なので。」と自身の経験からか精神面でのリセットを促した。

王者広島において、不動の一番バッターでなければならない田中の調子が、今のカープにそのまま反映しているようにも思える。

田中の復調なしには、リーグ4連覇&35年ぶり悲願の日本一どころかAクラス入りすら危ぶまれてくる。帰ってこい!リードオフマン・田中広輔!

RELATED POST