Hiroshima

【カープ】田中広輔2失策も緒方監督「イレギュラー」と擁護する理由

【カープ】田中広輔2失策も緒方監督「イレギュラー」と擁護する理由

【カープ】田中広輔2失策も緒方監督「イレギュラー」と擁護する理由

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】田中広輔2失策も緒方監督「イレギュラー」と擁護する理由

【カープ】田中広輔2失策も緒方監督「イレギュラー」と擁護する理由1試合2失策を喫した広島・田中広輔内野手

令和元年(2019)5月1日:阪神6ー2広島(甲子園球場)阪神4回戦 3勝1敗

広島東洋カープリードオフマンであるはずの田中広輔内野手(29)がしっくり来ていない。開幕から1ヶ月経過するも、脱出の糸口さえ見当たらない。

田中は重症だ。8連敗を喫したカープ以上に深刻な状態かもしれない。連続フルイニング出場がかかっているとはいえ、緒方監督もそろそろ見切りをつけるときが来たのではないだろうか。

この試合で二つの失策を喫し、戦犯ともとられかねない田中について指揮官は「(ボールが)イレギュラーしたんじゃない?誰でもミスは出る。皆集中してやってくれている。」と悲観的な言葉は出ない。

打順が8番に降格したことについては「打線の流れや調子を見ながら組んでいく。」と言葉少なめに答えた。

緒方監督には何か策があるのだろうか。田中を擁護する理由が何かあるのだろうか。広島には曽根がいる、期待の大物ドラ1・小園もいる。リーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一へ向け緒方監督の決断の時は迫っている。

RELATED POST