Hiroshima

【カープ】鈴木誠也45本ペース&首位打者!球団史上初三冠王狙え!

【カープ】鈴木誠也45本ペース&首位打者!球団史上初三冠王狙え!

【カープ】鈴木誠也45本ペース&首位打者!球団史上初三冠王狙え!

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】鈴木誠也45本ペース&首位打者!球団史上初三冠王狙え!

【カープ】鈴木誠也45本ペース&首位打者!球団史上初三冠王狙え!通算100号本塁打を達成し、江藤智のもつ球団史上最年少記録を塗り替えた広島の若き主砲・鈴木誠也外野手

◆令和元年5月5日:広島3ー3巨人(マツダスタジアム)広島7回戦 4勝3敗1分

広島東洋カープ の若き主砲・鈴木誠也外野手(24)が球団の歴史を塗り替えた!

1回裏2死1塁で打席に入った鈴木は、巨人の勝ち頭・山口俊投手(31)の外角低めにバッチリ入った直球を右中間スタンドに放り込んだ。

この本塁打で自身通算100号となり、かつての主砲・江藤智が持っていた25歳0ヶ月での100号本塁打到達という球団史上最年少記録を塗り替える、24歳8ヶ月でのメモリアル弾となった。

この日は5月5日「こどもの日」、マツダスタジアムに集まった多くの子供たちにとってゴールデンウィーク最後の嬉しいプレゼントとなったに違いない。

節目の一発を放った鈴木は「まさかホームランになるとは思わなかった。(本塁打が)なんでこんなに打てているのか分からない・・・というのが正直なところ。本塁打は狙っていませんし、ヒットの延長がホームランという感覚なので。」と自身の本塁打量産に驚いた。

さらに「100号は素直に嬉しいですけど、本塁打は狙わず今まで通り自分のバッティングをしていきたい。ヒットの延長で本塁打になればいい。」とあくまでヒッティングに重きを置く。

4月の終わりにはコンディション不良により3試合を欠場したものの、昨年の自己最多30本を大きく上回る45本ペースで本塁打を量産している。

現在の鈴木は打率.348(リーグ1位)・本塁打9(同3位)・打点22(3位)と打撃主要3部門でトップ3に入る。

まだシーズンは始まったばかりだが今季の鈴木には三冠王という球団史上初の大偉業まで期待してしまう。また、鈴木にはそれだけの力があると確信に近いものもある。

鈴木の大偉業の先には、広島のリーグ4連覇そして35年ぶり悲願の日本一が待っている。

それ行けカープ!

それ行け鈴木誠也!

RELATED POST