Hiroshima

【カープ】里崎氏が断言した巨人3連戦『セの為にも3タテしかない。』

【カープ】里崎氏が断言した巨人3連戦『セの為にも3タテしかない。』

【カープ】里崎氏が断言した巨人3連戦『セの為にも3タテしかない。』

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】里崎氏が断言した巨人3連戦『セの為にも3タテしかない。』

【カープ】里崎氏が断言した巨人3連戦『セの為にも3タテしかない。』マスコットのスライリーと共にファンに祝福される広島・ジョンソン投手

◆令和元年7月24日 広島2ー0中日(マツダスタジアム)

広島東洋カープが止まらない。といっても、打線が止まらない訳ではなく、打撃陣が打てなければ投手陣が、投手陣が不調ならば打撃陣が。といった助け合いによる相乗効果による不思議な力!?で連勝が止まらないのだ。

借金2で迎えたこの日は投手陣の番!?だった。先発のジョンソンが中日打線を1安打に抑える完璧な投球で3年ぶりの完封勝利。前日のバティスタ大爆発に加え安部友裕の劇的サヨナラ本塁打に応えるようなピッチングを見せた。

緒方孝市監督は、「ジョンソンのピッチングと石原のリード。これに尽きるね。」と二人を賞賛。この日の勝利で破竹の5連勝、借金1とした。

11連敗という出口の見えない暗く長いトンネルを抜け出せたのは、首位・巨人との3連戦から始まった。

その巨人との3連戦を迎える前日17日に、野球解説者の里崎智也氏は『ニッポン放送ショウアップナイター・DeNAー中日』戦のなかで、翌日から始まる広島ー巨人戦について次のように話している。

【カープ】里崎氏が断言した巨人3連戦『セの為にも3タテしかない。』野球解説者の里崎智也氏

『カープのためにもそうですけど、セ・リーグ全体のためにも、カープはこの3連戦、3タテしないといけないですよね。この3連戦で負け越すと、カープは優勝が厳しくなってきますよね。』

敗ければ自力V消滅という崖っぷちに立たされた広島は、里崎の予言!?通り巨人に3連勝。まだ勢いは止まらない。止めてはいけない。

我らが広島東洋カープには、このままの勢いで連勝街道をただひたすらに突っ走って戴きたい。その先に、セ・リーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一の栄冠が待っている。

RELATED POST