Hiroshima

【カープ2.17】長野マルチ&大瀬良の快投&西川は全7ポジション対応

【カープ2.17】長野マルチ&大瀬良の快投&西川は全7ポジション対応

【カープ2.17】長野マルチ&大瀬良の快投&西川は全7ポジション対応

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

【カープ2.17】長野マルチ&大瀬良の快投&西川は全7ポジション対応

長野久義が移籍後初のマルチ安打&好走塁

【カープ2.17】長野マルチ&大瀬良の快投&西川は全7ポジション対応広島・長野久義外野手

広島東洋カープ “の” 長野久義外野手が、移籍後初となるマルチ安打&好走塁を見せた。シート打撃で2死一塁から左腕飯田の直球をライトへ運び、次打者ドラフト6位正隨優弥外野手(22)の四球で二塁へ、そしてバティスタを迎え悪送球。その間に三塁走者鈴木を追い越すかのような勢いでホームインした。

前日16日の紅白戦ではノーヒットだったが、この日は3打数2安打。少しずつ状態が上がってきたようだ。

大瀬良大地24日オープン戦初戦(DeNA戦)登板へ 

【カープ2.17】長野マルチ&大瀬良の快投&西川は全7ポジション対応広島・大瀬良大地投手

開幕投手候補筆頭の大瀬良大地がシート打撃で貫禄の投球を見せた。バティスタら打者6人を相手に19球を投げ安打0に抑えた。大瀬良は「だんだん良くなってきている。クイックの時の制球のばらつきをなくしていきたい。」と満足げな表情で語った。さらに改良したクイックモーションについては「足の速いランナーで使う。まだ速くできる。」と頷いた。

佐々岡真司投手コーチは「球数を増やしながらやってくれると思う。」と述べ、24日沖縄市・アトムホームスタジアム宜野湾でのオープン戦(DeNA戦)での登板を明らかにした。

今季キーワードは「複数ポジション」、西川が全7ポジションこなす最強プレーヤーになる!

【カープ2.17】長野マルチ&大瀬良の快投&西川は全7ポジション対応広島・西川龍馬

西川龍馬内野手(24)がカープ1のユーティリティープレーヤーぶりを見せつけた。西川はこの日のシートノックでセンター・ライト・セカンドの守備についた。これにより、実は今キャンプピッチャーとキャッチャー以外の全ポジションをこなした事になる。

高信二ヘッドコーチは、「西川はもちろんレギュラー候補。そのポジションがどこかを探している状態。」と説明した。天才バッターと称されることもある西川だが未だ規定打席に到達したシーズンはない。昨シーズンは規定打席未到達ながら打率.309をマークしているだけに規定打席到達となれば好成績が期待できる。

西川自身は「どっちつかずは嫌なので自分としては外野のつもりでいるが、何を言われても対応できるように内野も準備しておきたい。」と語る。

選手層の厚い広島は西川以外にも複数ポジションをこなせる選手は多数いるがその中でも西川には大きな期待がかかる。この激しいポジション争いの先にセ・リーグ4連覇&悲願である35年ぶりの日本一が待っている。

 

View this post on Instagram

 

今日の練習終わりは今季沖縄キャンプ始まって以来のすごいサイン祭りだった模様 #カープ#広島東洋カープ#広島カープ #カープ沖縄キャンプ #小園くんの時だけランダムじゃなくてサイン用の列誘導してた! #小園くんの時の報道陣のすごさ #練習で小園くんは走攻守共に調子良さげで期待値が高まった #今日の円陣は小園くんの掛け声でスタートしてた♡ #小園海斗 #小園くん #小園くんのサインはもらえず #でも近くで見られて嬉しい #田中広輔 #広輔のファンサの良さ #実物間近のカッコよさ #誠也のサイン対応で見受けられたスマートな対応 #やはり出待ちサイン待ちは最前列必至

eritagram_carpさん(@eritagram_carp)がシェアした投稿 –

RELATED POST