Hiroshima

【カープ】Aクラス死守に目標変更!?エース最悪タイ10失点KO大炎上

【カープ】Aクラス死守に目標変更!?エース最悪タイ10失点KO大炎上

【カープ】Aクラス死守に目標変更!?エース最悪タイ10失点KO大炎上

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【カープ】Aクラス死守に目標変更!?エース最悪タイ10失点KO大炎上

【カープ】Aクラス死守に目標変更!?エース最悪タイ10失点KO大炎上ガックリ肩を落とし!?マウンドを降りる広島のエース・大瀬良大地投手

広島東洋カープ はリーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一を諦めてしまったのか!?

広島大瀬良が大炎上 負けられない巨人戦で今季最短2回1/3&プロ最悪タイ10失点KO

巨人-広島」(29日、東京ドーム)

広島大瀬良大地投手が大炎上。今季最短の2回1/3を7安打10失点でKOされた。

【写真】広島ファンは見たくなかった?…3ランの岡本をナデナデする丸

二回に大城の2点二塁打で逆転を許すと、三回にめった打ちにされた。先頭亀井への四球をきっかけに丸の適時打で3失点目。さらに岡本には26号3ランを浴びた。

ここで流れを断ち切れず、阿部、ゲレーロ、大城に3連続二塁打を浴びて1-8。さらに田中俊に四球、桜井に犠打を決められ、1死二、三塁とされたところで交代した。この後、2死満塁から丸が満塁本塁打。12-1となり、大瀬良は14年6月7日のソフトバンク戦以来となる自身ワーストタイの10失点となった。

試合前の時点で、巨人とのゲーム差は6・5。逆転Vへ負けられない直接対決で、厳しい展開となった。

出典:デイリー

RELATED POST