Hiroshima

【カープ】張本勲氏、緒方監督の退場に「さすが九州男児」あっぱれ!

【カープ】張本勲氏、緒方監督の退場に「さすが九州男児」あっぱれ!

【カープ】張本勲氏、緒方監督の退場に「さすが九州男児」あっぱれ!

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】張本勲氏、緒方監督の退場に「さすが九州男児」あっぱれ!

【カープ】張本勲氏、緒方監督の退場に「さすが九州男児」あっぱれ!審判団に対し猛抗議する広島・緒方孝市監督

広島出身の元プロ野球選手で現野球評論家・張本勲氏(78)が、TBS系「サンデーモーニング」に生出演。

4日の巨人戦で退場処分を受けた広島東洋カープ の緒方孝市監督(50)について「あっぱれ!九州男児やね!しかしびっくりしたね。あの温厚な緒方監督が激怒するんだから。」と称賛と驚きの感想を述べた。

問題の場面は1回裏、1死走者なしで菊池涼介内野手(29)が内野ゴロで一塁に向かったところ。巨人の一塁を守る中島裕之内野手(36)との接触を避けるため、止む無くフェアグラウンド側に足を滑らせるようにオーバーラン、すぐに一塁ベースにタッチを試みたが中島にタッチされアウトになった。

本来なら一塁ベースはオーバーランが許される。が今回のケースでは菊池が二塁へ向かおうという意思を見せたと判断されタッチアウトとなったのだ。

これに対し緒方監督は、菊池は二塁へ進む意思を示していないとアピール。福家球審の「リクエストしたらいいのでは?」との提案を受け入れるも審判団が検証したのはタッチプレーのみ。判定はもちろんアウトのまま覆ることはなかった。

そこで再び緒方監督の登場。リクエスト判定後に抗議をしたために退場宣告を受けた。

張本氏は「アウト、セーフはね、アンパイアが決めることなのでどちらでも言えるの。見方によって違うからね。どっちも言い分があるだろうけどアンパイアの方に分があるね。」としつつも、「あれだけ暴言吐いて退場食ったのはまあさすがというか、あっぱれ九州男児やね!」と抗議したことに対して批判的な言葉は出さなかった。

現役時代は退場0の緒方監督だが、監督として自身2年ぶり2度目の退場処分となった。しかしそれが功を奏し!?試合はバティスタなどの活躍もあり見事勝利した。これで首位巨人とは3.5ゲーム差、射程圏内に入った。

 

リーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一へ向けて、

「それ行けカープ!」

RELATED POST