Hiroshima

【カープ】緒方監督激怒で会見場現れず!阪神西に0封

【カープ】緒方監督激怒で会見場現れず!阪神西に0封

【カープ】緒方監督激怒で会見場現れず!阪神西に0封

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】緒方監督激怒で会見場現れず!阪神西に0封

【カープ】緒方監督激怒で会見場現れず!阪神西に0封移籍後初勝利を完封で飾った阪神・西勇輝投手

◆2019年4月7日(日):広島0ー9阪神(マツダスタジアム)

今季初となる完封負けを喫した広島東洋カープ。相手はオリックスから移籍した西勇輝投手(28)だ。カープ打線は西の前に手も足も出なかった。

開幕から3カード連続での負け越しは2010年以来9年ぶり。緒方監督は球団広報を通じて「今日は何も言う事はありません。また次から切り替えてやっていくだけです。」とコメントを発表した。試合後の会見に姿を見せず球場を後にしたと言うから、ただならぬ心情が窺(うかが)える。

阪神の西投手は、12球団一番乗りとなる完封で自身の移籍後初勝利に花を添えた。

西は「何とか少しでも長いイニングを投げたかった。中継ぎにも多く投げさせていたし、最後まで行くつもりでした。」と振り返った。

RELATED POST