カープ

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?野村祐輔投手 出典:number.bunshun.jp

広島の”エース候補”の一人、野村祐輔投手。あえてエース候補と呼ぶには理由がある。

前田健太投手がロサンゼルス・ドジャースへ移籍して迎えた2016年のシーズン 、野村は前田に変わる右のエースとして大きく期待された。そしてその年、野村は16勝3敗、防御率2.71の成績を残し、最多勝と最高勝率のタイトルを獲得、ベストナインにも選ばれた。

野村は、見事期待に応え広島東洋カープを25年ぶり7度目のリーグ優勝に導いたのだ。名実ともにカープのエースとなったかに見えたが、2017年は9勝、2018年は7勝とここ2年は思うような結果を残せていない。

リーグ3連覇を達成した2018年は大瀬良大地投手が最多勝と最高勝率のタイトルを獲得したが、大瀬良もまだ1年の活躍でエースと呼ぶには早い気もする。真のエースとなるのは野村祐輔、大瀬良大地のどちらか、もしくは他の投手かもしれない。

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?大瀬良大地投手とタレントの浅田真由さん 出典:stillness.life

話が逸れてしまったが、どちらにせよカープ投手陣の中心人物であることは間違いない。投手としての実力もさることながら、甘いルックスで人気も絶大な野村を、世の女性が放っておくはずがない。これまでも数々の噂が報道されているが、2018年オフには中崎翔太投手、大瀬良大地投手が結婚を発表。オメデタ続きの広島東洋カープだけにそろそろ野村も結婚か?との声も聞こえる。

そんな野村祐輔の恋愛遍歴や結婚の噂を見ていこう。

紺野あさ美

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?テレ東・紺野あさ美アナ  出典:sankei.com

元『モーニング娘。』で現『テレビ東京』アナウンサーの紺野あさ美さんとの交際は、2013年頃。交際が報じられた当時、野村は事実関係には言及せず『野球以外の話は止めてください』と報道陣にコメントしている。

しかし驚くのはこの後だ。野村祐輔投手との真剣交際が報じられた紺野あさ美さんですが、同時期に野村と同じプロ野球選手である横浜DeNAベイスターズの三嶋一輝投手との浮気が報道されてしまったのだ。

その後2014年3月、紺野あさ美さんは心労で休養期間に入るも、その休養期間中も三嶋一輝投手と会っていたとの事。

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?DeNA三嶋一輝投手 出典:sankei.com

結局紺野あさ美さんは野村祐輔、三嶋一輝のどちらとも破局し、元ヤクルトスワローズで現北海道日本ハムファイターズ杉浦稔大投手と結婚。

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?紺野あさ美アナと結婚した日ハム杉浦稔大投手 出典:oricon.co.jp

ちなみに、野村祐輔と浮気相手であった三嶋一輝の間には未だ因縁があり、2人が試合で対戦するときは”遺恨試合”と呼ばれることも。紺野あさ美さんは恋多き、いや罪深き女性である。

磯山さやか

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?磯山さやか 出典:asagei.com

磯山さやかさんとの交際も噂されているが、こちらはまだ情報も少なく、信ぴょう性に欠けるところ。

新しい情報が入り次第追記していきます。

野村祐輔・プロフィール

【カープ】野村祐輔の彼女・結婚は?中崎、大瀬良に続くか?野村祐輔投手 出典:livinghiroshima.com
名前 野村祐輔(のむらゆうすけ)
出身地 岡山県倉敷市
生年月日 1989年6月24日
血液型 AB型
身長 / 体重 177cm / 84kg
投球 / 打席 右投げ / 右打ち
ポジション 投手
プロ入り 2011年ドラフト1位
背番号 19
年俸 2016年:5200万円

2017年:1億円

2018年:1億2000万円

2019年:1億2000万円

経歴 広陵高等学校 – 明治大学 – 広島東洋カープ(2012〜)
主なタイトル 最多勝(2016)

最高勝率(2016)

ベストナイン(2016)

最優秀バッテリー賞(2016)

新人王(2012年)

 

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。
RELATED POST