Hiroshima

【カープ】野間峻祥絶好調!丸の穴?そんなもの・・・

【カープ】野間峻祥絶好調!丸の穴?そんなもの・・・

【カープ】野間峻祥絶好調!丸の穴?そんなもの・・・

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

【カープ】野間峻祥絶好調!丸の穴?そんなもの・・・

【カープ】野間峻祥絶好調!丸の穴?そんなもの・・・広島・野間峻祥外野手

◆2019年4月4日:広島2ー3中日(ナゴヤドーム)

2019年のペナントレースが開幕して”まだ”6試合、”されど”6試合。広島東洋カープの順位は4位と低迷しているがこの場合は、”まだ”6試合だ。

「丸佳浩の”穴”」という言葉をしばしば耳にすることがあるが、なんともセンスのない言い回しだ。そんなものは、はなから存在すらしていない。以下のような記事を見つけた。

 

 

「3番&レフト」広島に丸の穴くっきり…緒方監督、攻守のバランスどう埋める? プロ野球実況中継

【プロ野球実況中継】

広島-巨人の開幕3連戦(3月29-31日)を中継しました。

巨人が鬼門のマツダスタジアムで勝ち越しましたが、丸選手の抜けた広島のチームバランスが攻守で気になります。

打つ方では3番打者を誰にするか? オープン戦では西川、田中、坂倉、安部、バティスタと5人をテスト。公式戦は4月2日までの4試合で西川、野間の両選手が2試合ずつ先発しました。

緒方監督は「オーダーを固定する気はさらさらない」と話しています。昨年までのタナキクマルのような“不動”とは行かないようです。

一方、守りではレフトのポジションがウイークポイント。4試合でレフトを守った3人は、西川選手が昨年まで内野、坂倉選手が捕手登録。長野選手もレフトはオープン戦で1試合守っただけで9年ぶりと、いずれも本職ではありません。

長野選手が巨人との3戦目で、吉川尚選手の打球を捕りきれず決勝のタイムリーツーベースにしてしまったプレーも、慣れた左翼手ならどうだったか。緒方監督は「誰にも捕れない打球だった」とかばっていましたが…。

ともすれば、外野はどこでも同じと思われがちですが、そうではないんですね。巨人に移籍して2年間、ライトは昨年4試合守っただけで、それ以外はすべてセンターを守っている陽岱鋼選手が今年はライトを任されていて、開幕直前に「打者を見る角度も、打球の性質も違うし、慣れるまで大変ですよ」と話してくれたのを思い出します。

シーズンが進んでいけば状況は変わるでしょうが、当面丸選手の抜けた穴を広島がどう埋めていくのか注目です。(フリーアナウンサー・松本秀夫)

出典:夕刊フジ

 

シーズン開幕から6試合を終えた野間峻祥の成績は、22打数11安打1本塁打2打点、盗塁2つに打率.500・出塁率.500と文句のつけようがない成績を残している。欲を言えば切りがないが、これ程の結果を予想していた者はどれだけ存在するだろうか。

現時点の野間が絶好調なのか、それとも現在の活躍はまだほんの始まりに過ぎないのか。それは”宮島さんの神主”のみぞ知るところだろう。

リーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一への長い道のりはまだ始まったばかりだ。ただ、これだけは言える。”丸佳浩の穴”など存在しない。

ー 違法!?カープチケット転売屋は何故捕まらないのか!? ー

ー カープ 選手御用達!!選手に会えるお店はここだ!! ー

ー 完売でも諦めない!カープチケットを定価で手に入れる方法 ー

RELATED POST