Hiroshima

【カープ】荒療治?丸の本塁打が鯉を目覚めさせた!

【カープ】毎日新聞フライング大誤報で鯉党大激怒!

【カープ】荒療治?丸の本塁打が鯉を目覚めさせた!

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

ー【カープ】毎日新聞フライング大誤報で鯉党大激怒!ー

【カープ】荒療治?丸の本塁打が鯉を目覚めさせた!

【カープ】荒療治?丸の本塁打が鯉を目覚めさせた!まさか!?の決勝打を放った広島のベテラン・石原慶幸捕手

◆平成31年4月18日:巨人4ー5広島(リブワーク藤崎台球場)4回戦・巨人3勝2敗

昨オフ広島東洋カープから読売ジャイアンツへFA移籍した丸佳浩外野手(30)に、ついに古巣相手に、待望!?の一発が出た。

2−2の同点で迎えた8回裏、広島のセットアッパー・フランスア投手の甘めに入った直球を振り抜くと打球は右翼席へ。丸の勝ち越し2点本塁打で完全に広島の心をへし折った。かに見えたが、試合はこれでは終わらなかった。

丸の本塁打で奮起した広島ナインは9回、驚異の執念を見せ3点を奪い、まさか!?の逆転劇となった。

長く暗いトンネルから抜け出すことのできない広島には何かきっかけが必要だった。そのきっかけが、まさか丸の本塁打となろうとは誰が予想できただろうか。

この日のヒーローは決勝打を放ったベテラン石原慶幸だったが、影のヒーローは広島ナインを奮起させた丸佳浩だろう。

荒療治ではあるが、丸のおかげ!?で広島は負の連鎖を断ち切ったに違いない。

いざ、鯉の季節へ。ここから広島の逆襲が始まる。

ー【カープ】毎日新聞フライング大誤報で鯉党大激怒!ー

ー【カープ】救世主は石原だった!鯉の季節へ逆襲開始ー

ー【カープ】イチローの元同僚ローレンス「彼は聖人」ー

RELATED POST