カープのコト

【カープ】丸の人的補償1月10日には決断か!長野プロテクト漏れ→サプライズ指名!?

【カープ】丸の人的補償1月10日には決断か!長野プロテクト漏れ→サプライズ指名!?

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

【カープ】丸の人的補償1月10日には決断か!長野プロテクト漏れ→サプライズ指名!?

【カープ】丸の人的補償1月10日には決断か!長野プロテクト漏れ→サプライズ指名!?出典:giants.jp

1月4日、広島東洋カープの松田元オーナー(67)が”正月は巨人にFA移籍した丸佳浩の動画を見ながら過ごした。”と明かした。さらに松田元オーナーは『移籍してくる選手がかわいそうじゃけえ、早めに決めたい。ジャイアンツには1月10日前後には知らせると言うとる。』と、バリバリの広島弁で告知時期について言及。

プロテクトリストを受け取り、越年覚悟で塾考する意向は示していたが、リミットの1月19日を前にして結論は出されるようだ。巨人の球団首脳陣・選手たちは不安と期待が入り混じったまさにカオス(混沌)の状態であろう。

人的補償は将来有望な若手左腕、戸根千明(26)と中川皓太(24)の二人に絞られたのでは?との話もあったが、すぐに決まらないあたりこの二人はプロテクトされていたのだろうか。

そんな中、西武ライオンズに人的補償で移籍した内海のようにプロテクト漏れしていたベテランがいるのでは!?との噂も。丸の穴を埋めることができるような可能性のある選手(ベテラン)といえば長野久義選手(34)がいる。まさかとは思うが。まさかとは思うが。サプライズ選出があるのか!?

それよりもビッグサプライズで、大竹寛投手の広島復帰と言う線もある。

どうだろう。今までのカープには全くなさそうな選出ではあるが、これはこれで面白い。

現在のカープは、センター・レフト・サード・ファーストと4つのポジションで激しい争いが行われている。センターは守備力も考慮すると野間峻祥が本命だろう。レフト・サード・ファーストに関しては、現時点でレギュラーは日替わりになる可能性が高い。

レフトの候補は松山竜平・バティスタ・メヒア、それに外野の練習を始めたと言われている西川龍馬、堂林翔太もいる。サードは安部友裕・西川龍馬が一番手候補で、そのあとに堂林翔太、選手会長も務めた小窪哲也も控える。最後にファーストは、松山竜平・バティスタ・メヒアがいる。

これだけの選手が揃えば、ポジション争いはかなり激しいものと思われる。そしてここに長野久義選手が加わればどうなるか。選手たちはもう一段階競争が激化、個々の意識・レベルもより一層アップするだろう。

その因縁の相手巨人とは、3月29日マツダスタジアムで開催される開幕戦でいきなり激突となる。広島の開幕投手は大瀬良大地・ジョンソン・野村祐輔と候補は揃うがまだ当確は出ていないが、巨人は菅野で間違いないだろう。

恐らく1、2点を争う展開となるであろうその試合に、丸の人的補償の選手が出て活躍しようものなら、2019年のカープどころかプロ野球全体が盛り上がることは必至だ。

投手なのか野手なのか若手かベテランか。いずれにせよ、あと数日で一人の選手の運命が変わることは間違いない。

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。
RELATED POST