Hiroshima

【カープ】モンティージャ球宴明け即先発!?速球自慢の長身左腕に期待

【カープ】モンティージャ球宴明け即先発!?速球自慢の長身左腕に期待

【カープ】モンティージャ球宴明け即先発!?速球自慢の長身左腕に期待

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】モンティージャ球宴明け即先発!?速球自慢の長身左腕に期待

【カープ】モンティージャ球宴明け即先発!?速球自慢の長身左腕に期待後半戦巻き返しへ向けて支配下登録された期待の大型左腕の広島・モンティージャ投手

交流戦後ひとつも勝てないまま、38勝43敗、借金を5つ抱え球宴を迎えることとなった広島東洋カープ

首位巨人を追うどころか11ゲーム差を付けられての4位、さらに3連敗を喫した5位中日からは0.5ゲーム差。最下位のヤクルトとは4.5ゲーム差だ。

過ぎたことをとやかく言っても仕方がない。

球宴後は0からのスタート(正確にはマイナス)だ。気持ちを切り替えるしか・・・

 

しかし希望はある。

前半戦終了、そして11連敗目を喫した7月10日広島は、エマイリン・モンティージャ投手と支配下選手契約を結んだ。

モンティージャは190cm・115kgの長身左腕。カープアカデミー出身で、5月には育成選手契約を結んでいた。ウエスタンでは8試合に登板し2勝2敗、防御率1.98の成績を残している。

佐々岡真司投手コーチは「魅力は真っ直ぐの速さ。先発としてやってもらいたい。」と話す。モンティージャは13日の1軍練習に参加する予定で、早ければ球宴明け横浜DeNAとの3連戦で先発登板する可能性が出てきた。

 

4つの外国人枠の事は今は忘れておこう・・・

RELATED POST