カープのコト

【カープ】救世主は石原だった!鯉の季節へ逆襲開始

【カープ】毎日新聞フライング大誤報で鯉党大激怒!

【カープ】救世主は石原だった!鯉の季節へ逆襲開始

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】救世主は石原だった!鯉の季節へ逆襲開始

【カープ】救世主は石原だった!鯉の季節へ逆襲開始救世主はまさか!?の石原慶幸

◆2019年4月17日:巨人4ー5広島(リブワーク藤崎台球場)4回戦・巨人3勝2敗

2−2で迎えた8回裏、広島から巨人へFA移籍した因縁の相手・丸佳浩外野手にセットアッパーのフランスア投手が2ランホームランを浴びた。「またか。。。」多くの広島ファンがそう呟いたことだろう。

テレビのチャンネルをかえた者、ラジオのスイッチを切った者、現地に足を運んだ者の不甲斐ない広島の野球に球場を後にした者も少なくないだろう。しかし野球の神様は、まだ広島東洋カープを見捨ててはいなかった。

9回、巨人の守護神・クック投手から菊池涼介内野手の適時二塁打で同点とした広島は、2死2塁で打席にはベテランの石原慶幸が打席へ。その石原の一打が決勝打となり開幕からの全6カード連続負け越しという不名誉な記録は免れた。

見事、救世主となった石原は「みんなで作ったチャンス。なんとかしたかった。」と興奮気味に話した。さらに「本当に嬉しい。カープファンも応援してくれている。これをきっかけにこれからも勝てるように頑張ります。」と明後日からのDeNAとの3連戦に向け闘志を燃やした。

執念の逆転勝利を収めた広島東洋カープ、まだまだシーズンは始まったばかり。データでは『V率0%』などと言われているが、そんなもの関係ない。これから鯉の季節だ、4連覇へ向け逆襲を始めようではないか。

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。
RELATED POST