カープ

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由

『菊池涼介』契約更改交渉の内容とその後の記者会見

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由出典:chunichi.co.jp

広島東洋カープが誇る名二塁手、海外では忍者と呼ばれ注目を集める『菊池涼介』内野手(28)が21日、マツダスタジアム内にある球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。

年俸は5000万円増となる2億4000万円でサインした。(金額は推定)

しかし注目すべきは契約金額ではない。その後に行われた記者会見で、『近い将来ポスティングシステム(入札制度)を利用してのメジャー挑戦を希望する』と球団に表明したというのだ。菊池のコメントは以下の通り。

『成績を残さなければいけないので、自分にハッパをかけるつもりで伝えさせていただきました。野球をやっている以上、トップのレベルでやりたい。僕もその一人。』

『成績が悪かった(今季の自身の打撃成績について)と自負している。僕からは何も言うつもりはない。最後自分の気持ちを率直に伝えたと言う感じ。』

『自分のモチベーションを上げるためにもですし、何より行ってみたい(メジャーへ)、やってみたいと言わなければ、向こうの人たちにも見てもらえない。』

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由出典:akinomono.jp

2019年オフに国内FA権を取得予定の菊池涼介。丸佳浩に続き、またも原巨人が狙っていた!!

順調にいけば、来季中にも国内FA権を取得する『菊池涼介』。海外FA権を取得するのはまだ先だが、菊池がFAではなくポスティングでの挑戦を希望するのには意味がある。ポスティングシステム(入札制度)での移籍となれば、移籍先のメジャー球団からカープへ多額の金銭が支払われる可能性が高い。

菊池は、ここまで育ててもらった感謝の気持ちから、球団へ少しでも恩返しが出来ればとポスティングでの移籍を希望しているのだ。もちろんそのためには今のような打撃成績では到底見向きもされないだろう。2018年は、打率.233・13本塁打・60打点の成績に終わっている。菊池の持つポテンシャルからしたらこの数字は全くもって満足出来るものではない。

しかし菊池には世界でも屈指の守備力がある。2018年の守備成績は、失策を自己最少の3にとどめ、二塁手でリーグトップとなる守備率.996をマーク。そして最多得票で6年連続となるゴールデングラブ賞を受賞し、カープのリーグ3連覇に大きく貢献している。この守備力にあと少し、打撃面での成績がついてくればメジャー球団からの視線が集まるだろう。

もともとメジャー志向が強かった菊池は、2018年より練習用のグローブを『メジャー仕様』に変更。メジャーのあるスカウトは菊池について『二塁の守備力はメジャーでもトップクラス』と太鼓判を押す。

そんな菊池のポスティング移籍希望の明言に、驚きやショックを受けているのはカープやファン達だけではない。むしろカープからするとこの出来事は想定内だ。

一番ショックを受けているのは、『原辰徳』新監督率いる読売ジャイアンツではないだろうか。

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由出典:sankei.com

巨人は、2018年オフにFAによる大補強を行った。その中でも大目玉となったのが、カープの中枢を担った『丸佳浩』外野手だ。なんと巨人は丸を獲得した翌年、菊池の獲得をも目論んでいたのだ。

今オフに西武ライオンズから楽天イーグルスにFA移籍した『浅村栄斗』獲得に動かなかったのは、そのためか。このタイミングでの菊池のメジャー挑戦表明は原巨人にとって寝耳に水、浅村獲得に動かなかったことを後悔していることだろう。

原は以前に巨人の監督を務めた第二次政権時、『広島の菊池って1位(ドラフト)指名じゃないんだろう?うちのスカウトもああ言う選手を発掘して来い。』と発言している。その頃から菊池がFA権を取得するのを心待ちにしていたのかもしれない。

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由 まとめ

【カープ】菊池涼介狙う巨人、FA浅村取らなかった理由出典:yakyutaro.jp

まだメジャー移籍は決まったわけではない。

ポスティングシステムでの移籍を希望するなら、来季の成績がどれほど大切なものかは菊池自身が一番わかっているだろう。最多安打のタイトルを獲得し、打率.315の成績を残した2016年のような活躍が出来れば、菊池の希望は現実に近付く。

広島東洋カープのリーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一を奪還するためにも、菊池の活躍は不可欠である。そして名実ともに日本一の二塁手という称号を勝ち取り、それを手土産にメジャーの大舞台で躍動して頂きたい。

RELATED POST