カープ

【カープ】FA丸の人的補償候補は左腕戸根・中川ら

【カープ】FA丸の人的補償候補は左腕戸根・中川ら

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

【カープ】FA丸の人的補償候補は左腕戸根・中川ら

【カープ】FA丸の人的補償候補は左腕戸根・中川ら出典:dot.asahi.com

広島東洋カープは、巨人へFA(フリーエージェント)移籍した丸佳浩外野手の人的補償を求める可能性が高い。

以前、丸と同じく広島から巨人へFA移籍した大竹寛投手。そのとき人的補償で広島に入団した一岡竜司が大成功しているという実績があるだけに、球団幹部も『しっかり時間をかけて調査する。年をまたぐかもしれない。』と長期化の可能性を示唆している。

先週20日には、FAで獲得した炭谷の人的補償として、元エースの内海を西武に取られてしまった。これに巨人ファンは激怒、ネット上は球団に対する批判で溢れかえっている。それだけに、丸の人的補償が中々決まらないことに巨人の球団幹部も戦々恐々としていることだろう。

人的補償の期限は巨人と丸の契約締結が公示された日から40日以内、最終期限日は来年の1月19日ということになる。巨人の大塚球団副代表は『そこまでは引っ張らないと思うけど。』と語ってはいたが、今のままでは越年は免れないどころか1月19日まで焦らされる可能性もある。

この焦らしは巨人にとってはダメージが大きいだろう。選手、球団にとっての安息の日はいつ訪れるのか。

 

二人に絞られた!?候補選手は、戸根千明(26)・中川皓太(24)の若手左腕

そんな中、カープは人的補償の候補選手を二人に絞っているとの情報も。

一人は、4年目の戸根千明(26)投手。

【カープ】FA丸の人的補償候補は左腕戸根・中川ら出典:giants.jp

戸根は今期、左肘を痛めて4ヶ月間のリハビリ生活を送りプロ入り4年目で初の1軍登板ゼロに終わったが左肘はすでに完治、ファームで14試合に登板、防御率2.02の好成績を残している。山口鉄也の後釜候補の一人として、ドラフト2位で入団した左腕だけに、巨人にとって将来が計算できる投手だけに、もし流出となるとかなりの痛手となりそうだ。

もう一人の候補は、入団3年目の中川皓太(24)投手だ。中川は今期30試合に登板し、1勝1セーブ、防御率5.02だった。

【カープ】FA丸の人的補償候補は左腕戸根・中川ら出典:giants.jp

左の中継ぎ投手は、広島にとって長年課題とされている補強ポイントだ。今季は5月に育成から支配下登録された左腕のフランスアが大活躍したが依存度はかなり高かった。それだけに、まだ若くて能力も高い左腕二人のどちらかが選ばれる可能性は高そうだ。

 

選ばれる選手は嬉しさ半分心配半分?

選ばれるかもしれない選手たちにとっては、なんとも言えない気持ちで年越しを迎えることになりそうだ。広島への移籍となれば環境はガラッと変わる。独身の選手だとしてもかなりのエネルギーが必要だ。ましてや子供や家庭のある選手だと、家族も一緒に広島へ連れて行くのか、はたまた単身赴任となるのか、問題は山積みだ。

第2の一岡竜司になれると、選ばれるのを心待ちにしている若手選手もいるだろう。しかし内海のように、長年巨人でプレーしてきたベテランが選ばれる可能性も捨てきれない。巨人の選手たちは自主トレどころではないかもしれない。

誰を選ぶにせよ、広島は時間をかける限り、選手にとって一番良い方法で出来る限りのサポートをしてあげてほしい。

遅くとも来年1月19日には全てが決まっている。

RELATED POST