Hiroshima

【カープ】ジャクソンがメジャー昇格!「広島愛」胸に世界一目指す

【カープ】ジャクソンがメジャー昇格!「広島愛」胸に世界一目指す

【カープ】ジャクソンがメジャー昇格!「広島愛」胸に世界一目指す

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】ジャクソンがメジャー昇格!「広島愛」胸に世界一目指す

【カープ】ジャクソンがメジャー昇格!「広島愛」胸に世界一目指すブルワーズとのメジャー契約が発表された元広島のジェイ・ジャクソン投手

2016〜2018年までの3年間、広島東洋カープに在籍しリーグ3連覇に大きく貢献した3Aサンアントニオのジェイ・ジャクソン投手(31)が、米大リーグ・ブルワーズとメジャー契約を結んだことが分かった。

自身のメジャー復帰は2015年のパドレス時代以来4年ぶり、年俸は推定100万ドル(1億1000万円)。

広島ではセットアッパーとして活躍したが3Aではクローザーに抜擢され、7試合連続失点0・1勝0敗3セーブ・8回2/3を投げ14奪三振と文句のつけようがない結果を残しメジャー昇格を勝ち取った。

広島時代の思い出について聞かれたジャクソンは、来日1年目の25年ぶりとなるリーグ優勝を挙げ「僕の中で1番の思い出です。広島中が歓喜に沸いた。本当にすごい盛り上がりで、素晴らしいファンが最高の瞬間を作ってくれたよ。」と嬉しそうに話した。さらに広島との契約が延長できなかったことについて「僕は広島を愛しています。選手たちが上手くなり、さらに強くなっていくところをこの目で見たかった。一緒に日本一にもなりたかった。でも、僕にはどうすることも出来なかったんだ。」と広島への熱い愛を言葉にした。

ブルワーズは昨季、7年ぶりの地区優勝を果たした今もっとも勢いのあるチームの一つ。そんなチームでプレーすることについて「強いチームに入ることができた。目標はワールドチャンピオンになることだよ。」と”広島愛”を胸に世界一を目指すことを誓った。

ジャクソンは広島に在籍した3年間で175試合に登板、10勝8敗102HP、防御率2.10の成績を残している。

RELATED POST