Hiroshima

【カープ】クレートロス?名物通訳帰国でバティ奮起

【カープ】クレートロス?名物通訳帰国でバティ奮起

【カープ】クレートロス?名物通訳帰国でバティ奮起

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】クレートロス?名物通訳帰国でバティ奮起

【カープ】クレートロス?名物通訳帰国でバティ奮起選手と同様多くのファンをもつ広島・クレート通訳

打率.114・本塁打0・打点1とまだ本来の実力を発揮出来ないでいる広島東洋カープのサビエル・バティスタ内野手(27)。

バティスタは、広島の名物通訳のヘンディ・クレート(35)通訳が28日に母国のドミニカ共和国に、今秋の妻の出産に備えて一時帰国することを受け、それまでに「本来の自分を取り戻す。(クレート)が帰国するまでに結果を出したい。」と奮起を誓った。

マツダスタジアムでの指名練習に参加したクレート通訳は「(迎コーチから)構える時に前傾姿勢になる。」と聞きバティスタにアドバイスを送った。

クレート通訳の代役には広島東洋カープの選手でもあったファン・フェリシアーノ(39)が務める。2004年から3年間広島でプレーし、通算20試合に登板しているフェリシアーノさんは「サヤシ、ヨコヤマ、カンエイさん、イオウ、スエナガ。皆、仲が良かった。日本語は彼らから教えてもらった。これからは選手をサポート出来るように頑張ります。」と流暢(りゅうちょう)な日本語で語った。

バティスタにはクレート通訳の一時帰国までにお立ち台に、その後はフェリシアーノさんとのお立ち台にと、クレート通訳がいないがために、私たちファンを”クレートロス”に陥らせるほどの活躍を期待したい。

RELATED POST