Hiroshima

【カープ】熱男・長野久義、調子上々!いざ12連戦へ

【カープ】熱男・長野久義、調子上々!いざ12連戦へ

【カープ】熱男・長野久義、調子上々!いざ12連戦へ

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】熱男・長野久義、調子上々!いざ12連戦へ

【カープ】熱男・長野久義、調子上々!いざ12連戦へ“夏男”改め広島の”熱男”こと長野久義外野手

ある熱狂的な読売ジャイアンツファンがこう言った。

「長野は暖かくなってきたら絶対調子を上げる。だからどれだけ調子が悪くても使い続けてくれ。間違っても2軍降格なんて事はしちゃダメだよ。」と。

福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手ではないが、広島東洋カープの”熱男(あつお)”こと長野久義は、夏に向けて調子を上げる事で有名な尻上がり男なのだ。

ここまでの長野は、15試合に出場し安打はわずか8本、打率.200・2本塁打・3打点とお世辞にも褒める事は出来ない数字を残している。しかし指揮官の緒方監督をはじめ、コーチ陣は全てお見通し。

高ヘッドコーチは、27日から始まる12連戦へ向けて長野に大きな期待を寄せている。気温も高くなってきて、長野の状態が上がりつつあるのを感じているからだ。実際、ここ3試合は9打数3安打2打点と調子が良い。

不動の4番・鈴木誠也、さらに5番を任される事の多い長距離砲・松山竜平ら主力を欠きながらも7連勝と、投手陣、ベテラン勢の力もあり健闘するも、まだまだ打線は波があり本調子とは言えない。そこで広島の”熱男”こと長野の出番というわけだ。

今、広島には確実にいい風が吹いている。この追い風に乗ったまま、まずは8連勝で一時最大8つあった借金を完済し、一気に貯金生活に入りたい。12連戦が終わる頃には、我らが広島東洋カープが首位の座についているかもしれない。

RELATED POST