カープのコト

【カープ】長野・内海がFAで巨人へ戻る可能性?2019オフにも

【カープ】長野・内海がFAで巨人へ戻る可能性?2019オフにも

【カープ】長野・内海がFAで巨人へ戻る可能性?2019オフにも

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

【カープ】長野・内海がFAで巨人へ戻る可能性?2019オフにも

【カープ】長野・内海がFAで巨人へ戻る可能性?2019オフにも

プロ野球解説者の張本勲(78)氏が13日、TBS系『サンデーモーニング』(日曜・午前8時)内の「週間・御意見番」に出演。巨人にFA移籍した丸佳浩外野手(29)の人的補償として広島東洋カープに移籍した長野久義外野手(34)について、『(両球団ともに)これはいい選択。』と語った。

巨人は炭谷銀仁朗捕手(31)の人的補償として西武に移籍した内海哲也投手(36)に続く生え抜きのベテランスター流出となったが、張本氏はこれを高く評価しているという。

長野の広島入りについて張本氏は次のようにコメント。

『長野は広島だからよかった。下位球団に指名されていたら面白くない。炭谷は小林や阿部など他の捕手を刺激するためでしょうね。原監督も緒方監督もしたたかですよ。(広島は)丸が抜けたでしょ。長野は3拍子揃った良い選手なんですよ、怪我でちょっと出遅れたけどね。』

『来年FAで巨人、本人が来ることもできますからね。』

 

長野は他球団からのドラフト指名を2度断って巨人に入団した経緯があることから、司会の関口宏(75)が『巨人一筋の人でしょ?ムッとしていませんか?』と問われ、

『3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利に尽きます。自分のことを必要としていただけることは光栄なことで、少しでもチームの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。』

という長野の談話が『本心ならば立派なもんですよ』と返答した。

【カープ】長野・内海がFAで巨人へ戻る可能性?2019オフにも

長野は福岡・筑陽学園高から日大、ホンダを経て2010年にドラフト1位で巨人入り。入団後は1年目に新人王に輝き2011年には首位打者、さらに2012年には最多安打のタイトルを獲得。2011年からは3年連続でベストナイン・ゴールデングラブ賞に選ばれた。昨季は116試合に出場し打率.290、13本塁打、52打点に終わったが、プロ通算では打率.286、137本塁打、500打点の成績を残している。

リーグ4連覇、そして35年ぶりの日本一を目指すカープと、丸をはじめとする大型補強で勢いに乗る巨人は3月29日、マツダスタジアムでの開幕戦で激突する。最後に笑うのは長野か、丸か。そしてシーズン終了後には長野の動向にも注目が集まるだろう。

今オフFAの目玉が長野久義とならないことを願う。

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。
RELATED POST