Hiroshima

【カープ】長野4番or5番で出し続ける!もっと早くこうしていれば…

【カープ】長野4番or5番で出し続ける!もっと早くこうしていれば…

【カープ】長野4番or5番で出し続ける!もっと早くこうしていれば…

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【カープ】長野4番or5番で出し続ける!もっと早くこうしていれば…

広島東洋カープの東出打撃コーチが次のように提言した。

「上位3人の調子が良いので1番から6番まで固まっているとするならば打順の組み合わせはうまくいく。

こう話した裏には、1番・西川龍馬、2番・菊池涼介、3番・鈴木誠也とし、4番と5番を松山竜平&長野久義を投手の左右によって決めるという意図がある。もちろん6番にはポイントゲッターとして會澤翼。

これが今のベストスターティングメンバーと、東出は考えているのだ。

なんのために、FA丸の人的補償で長野を取ったのか。まさにこのためである。もっと早くこうしていれば、などと言っても仕方がないが…

 

序盤戦こそきっかけを掴めずにいた長野は、月が変わった1日のDeNA戦(マツダスタジアム)から8日の阪神戦まで7試合連続でスタメン起用されている。相手先発投手が左腕なら4番、右腕なら5番といった恰好だ。

しかもその7試合では打率.346、1本塁打、6打点と打棒が火を吹き続けている。

シーズンも終盤戦に入り残り11試合。我らが広島東洋カープの命運は長野のバットにかかっていると言っても過言ではない。

 

リーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一へ!残り11試合全て勝ちに行け!

RELATED POST