Hiroshima

【カープ】”捕手”打ちすぎ困った!このままでは宝の持ち腐れに!?

【カープ】”捕手”打ちすぎ困った!このままでは宝の持ち腐れに!?

【カープ】”捕手”打ちすぎ困った!このままでは宝の持ち腐れに!?

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【カープ】”捕手”打ちすぎ困った!このままでは宝の持ち腐れに!?

【カープ】”捕手”打ちすぎ困った!このままでは宝の持ち腐れに!?使わないともったいない!!隠れたスラッガー!?広島・磯村嘉孝捕手

広島東洋カープにまたも!?深刻な事態が起きている。

それは捕手に関する重大な問題。そう、皆が皆、予想以上に打ちまくるのだ。

昨季、打てる捕手として會澤翼(31)がブレイクしたかと思えば、今季は今季で出場機会こそ限られているものの、その少ない機会で打ちまくる磯村嘉孝(26)という伏兵が現れた。

広島カープの捕手陣は他にも、ベテラン石原慶幸をはじめ2017年ドラフト1位の中村奨成(19)、すでに頭角を現している坂倉将吾(20)もいる。宝の持ち腐れとはまさにこのことだ。

よりどりみどり、首脳陣からは嬉しい悲鳴が聞こえて来そうだ。

今オフも、FAという悪しき!?制度(広島にとっては。)により會澤翼の移籍が懸念されているが、もし仮にそうなったとしても、今の広島カープの捕手層を見れば傷は浅く済むかもしれない。

いずれにせよ、もはや実力を隠しきれなくなったスラッガー・磯村嘉孝の今後に注目だ。

RELATED POST