Hiroshima

【カープ】バティスタ、来季契約白紙のままドミニカ共和国へ帰国

【カープ】バティスタ、来季契約白紙のままドミニカ共和国へ帰国

【カープ】バティスタ、来季契約白紙のままドミニカ共和国へ帰国

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【カープ】バティスタ、来季契約白紙のままドミニカ共和国へ帰国

アンチ・ドーピング規定違反により3月2日まで6ヶ月間の出場停止処分を受けている広島東洋カープのサビエル・バティスタ外野手が、来季契約白紙のまま母国ドミニカ共和国へ帰国したことが分かった。

バティスタは処分が解除される1ヶ月半前の2020年1月中旬まで、ドミニカ共和国にある「カープアカデミー」を含めた国内外の球団施設を利用できないこととなっている。

 

鈴木清明球団本部長(65)は来季の契約について次のように話している。

『(契約を)するかしないか分からないと本人に伝えてある』

と説明、契約が既定路線ではないことを説明した。

RELATED POST