moromoro

【カープ】前人未到最強捕手、會澤翼ここにあり!!球団史上初連続2桁

【カープ】前人未到最強捕手、會澤翼ここにあり!!球団史上初連続2桁

【カープ】前人未到最強捕手、會澤翼ここにあり!!球団史上初連続2桁

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【カープ】前人未到最強捕手、會澤翼ここにあり!!球団史上初連続2桁

【カープ】前人未到最強捕手、會澤翼ここにあり!!球団史上初連続2桁2年連続となる二桁本塁打を放った最強捕手・會澤翼

『會澤翼』ここにあり!!

まさに前人未到、広島東洋カープ史上最強捕手の誕生だ。

達川光男、西山秀二らレジェンド超えを果たし、広島の歴史に名を残したと言っても過言ではないだろう。

広島・会沢2年連続10号 球団捕手では初「歴史に名前を残せて良かった」

◇セ・リーグ 広島4―2DeNA(2019年8月31日 マツダ)

広島は31日のDeNA戦を4―2で逃げ切り、連敗を3で止めた。会沢翼捕手(31)の一発が効いた。1―0の3回に左翼へ、球団の歴代捕手では初の2年連続2桁10号2ラン。7回途中まで2失点の九里が7勝目を飾り、8回途中から2イニングを抑えたフランスアが8個目のセーブを挙げた。2位・DeNAとは2・5ゲーム差に縮まった。

放物線を描いた打球は、大歓声にも後押しされて左翼3階コンコースに吸い込まれた。松山の右前適時打で先制した3回、なおも2死一塁で飛び出した待望久しい一発。殊勲の会沢は汗を拭いながら白い歯をのぞかせた。

「積極的にいこうと思っていた。松山さんがいい流れをつくってくれたので思い切っていった。いい追加点になったと思います」

京山の初球、真ん中低めの113キロカーブをドンピシャのタイミングで振り抜いた。7月19日の巨人戦以来、実に37試合126打席ぶりの10号2ラン。ダイヤモンドを1周すると、両手をポンと叩いて満足感に浸った。

熟練の産物だった。相手バッテリーの特徴や捕手目線で「2~3通り考える」という配球。その打席については「まあまあ」とはぐらかしたが、京山―戸柱のバッテリーはそれまで4人の打者にカーブから入っており、初球に緩い変化球が来る予感はあったはずだ。

「反応で打てることもありますが、考えを整理してこそ体はスムーズに動くので」

豊富な経験がもたらす頭と体の調和。その強打をもってすればサク越えは必然だった。広島捕手では初となる2年連続の2桁本塁打。限定ユニホームでは昨夏も一発を放っており、「打てて良かった。球団の歴史に名前を残せたことも良かった」と喜んだ。

これでチームの連敗は3でストップ。2位・DeNAとは2・5ゲーム差に縮まった。残り18試合。リーグ4連覇は現実的に厳しくても、勝負はゲタを履くまでわからない。いや、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージを本拠地で開催できる2位は、最低限確保しておきたい。

「一戦一戦やるだけなんでね。先を見てもダメだし見られない。明日から大事な9月。気持ち新たに(最後まで)頑張りたい」

チームの底力が試される9月。選手会長は力強く前を向いた。(江尾 卓也)

出典:Sponichi Annex

RELATED POST