Hiroshima

【カープ】Aクラスを狙い、虎と竜が鯉を呑み込む!?前より後ろを見よ

【カープ】Aクラスを狙い、虎と竜が鯉を呑み込む!?前より後ろを見よ

【カープ】Aクラスを狙い、虎と竜が鯉を呑み込む!?前より後ろを見よ

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【カープ】Aクラスを狙い、虎と竜が鯉を呑み込む!?前より後ろを見よ

『振り返れば奴“ら”がいる』とはまさにこの事だ。

首位巨人、2位の横浜を追うどころか、気づけばすぐ後ろには虎、竜が迫り窮地に立たされている広島東洋カープ。

Aクラスどころか、4年ぶりにBクラスというおぞましい現実も見えてきた。

3位・広島ヤバイ3連敗 振り返れば虎

リーグ王者がいよいよ追い込まれている。3位の広島は30日のDeNA戦(マツダ)に4―6で逆転負けを喫した。28日の巨人戦から3連敗で、2位・DeNAとの差は3・5にまで広がった。19試合を残し、貯金は1にまで減った。

先発・床田は粘った。「今日は直球も走っていたし、球自体も良かったと思います」と話したように7回2失点と好投。しかし、2番手の2年目・遠藤が8回二死から四球などが絡み大崩れで4失点。

さらに守備も乱れた。2―1の6回二死一、二塁で細川の打球を遊撃の小園が一塁へ悪送球し同点に追いつかれた。8回二死満塁では押し出しの後、神里の中前2点タイムリーを中堅・西川が三塁へ悪送球。これが相手ベンチへと入り、さらに1点を失った。

緒方監督は「床田が頑張ってくれたし、こういう展開になっても最後まで粘り強く攻撃もあきらめることなくやってくれた」としつつ「こういう接戦ではミスが出るとどうしても流れが相手に行ってしまう」と厳しい表情で話した。

4位の阪神が負けたためゲーム差は3のままだが、広島はこの日の時点で124試合が終了。対して阪神は121試合で22試合を残しており、負け数は同じ。自力Vが消滅し、CS本拠地開催権を持つ2位をもくろむどころか「振り返れば虎」の状況にまで追い詰められている。

出典:東スポWeb

RELATED POST