2020東京五輪

【カープ】2019ドラフト大目玉の大船渡・佐々木が国内正式表明へ

【カープ】2019ドラフト大目玉の大船渡・佐々木が国内正式表明へ

【カープ】2019ドラフト大目玉の大船渡・佐々木が国内正式表明へ

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【カープ】2019ドラフト大目玉の大船渡・佐々木が国内正式表明へ

【カープ】2019ドラフト大目玉の大船渡・佐々木が国内正式表明へ今秋ドラフトの大目玉、大船渡・佐々木郎希投手

佐々木郎希君、我ら広島東洋カープと共に日本一を目指そうではないか。

我々は、君を世界で戦える選手に育て上げることが出来る。そして最高の舞台へ送り出すことも出来る。

世界を、共に目指そう。

私たちを踏み台にしても構わない。

来春、いや今秋、白と赤のユニフォームを着て会おう。我が町、広島のマツダスタジアムで。

佐々木郎希9月中旬に希望進路会見、国内正式表明へ

最速163キロ右腕・大船渡(岩手)の佐々木朗希投手(3年)が、U18W杯(30日開幕、韓国・機張)から帰国後の9月中旬に、希望進路表明会見を行うことが23日、分かった。その席でNPB志望を正式表明するとみられる。この日から受け付けが開始されたプロ志望届は会見後に提出する見込み。まずは日本代表として、世界一へ挑む。

【写真】最速163キロ右腕の迫力カット:室内ブルペンで投球する佐々木

◇   ◇   ◇

佐々木が、ストレートに自分の夢を口にする。NPB志望選手に義務づけられるプロ野球志望届の届出期間開始のこの日、大船渡の学校関係者が「韓国からの帰国後に会見を行う予定です」と明らかにした。

出典:日刊スポーツ

RELATED POST