カープのコト

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

緒方孝市監督が就任して4年。

その4年で3度のリーグ制覇、そして2018年は悲願の日本一奪還へ向けて一丸となっている最中ですが、緒方政権はいったいいつまで続くのでしょうか??

これまでは長くても5年周期で交代してきた広島東洋カープの監督ですが、現在のカープは強さと人気を兼ね備えたチームで、さらに向こう何年連覇を続ける可能性もありますし、いきなりBクラスになるという可能性は低いでしょう。

という事は、緒方孝市監督の長期政権か!?

しかし、ここで問題が。

広島東洋カープの監督は、代々、広島東洋カープに在籍していた選手たちが就任しています。

実際、現時点で順番待ち状態。。。

故 衣笠祥雄さんもいつか監督に。との声も多かったのですが、球団との確執!?があったのかは分かりませんが、監督に就任する事はありませんでした。

全員が監督になるとは限りませんが、現時点での候補者・監督就任確率を検証してみましょう。

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

監督候補No.1 佐々岡真司

監督就任確率・・・65% 

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

広島東洋カープは、投手出身の監督が少ないです。

もし佐々岡真司 氏が監督に就任となると、1967年の長谷川良平 氏以来となります。

広島東洋カープの方針なのか、このデータでは、佐々岡真司 氏の監督就任の可能性は低いのかもしれません。

 

監督候補No.2 東出 輝裕

監督就任確率・・・70% 

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

早くから優秀な指導者としての片鱗を見せている東出輝裕 氏。

2015年に二軍野手コーチ補佐を兼務し、現役引退した2016年から一軍打撃コーチを担当。

選手たちからの信頼も厚そうなので、シーズン中の監督交代など、スポットや短期政権での監督就任はありそうな気がしますね。

 

監督候補No.3 黒田 博樹

監督就任確率・・・70% 

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

球団、選手、ファン、全ての人間が望んでいるかもしれません。

ただ、自身が引退する際のコメントで、将来の監督就任に聞かれた際には、新井貴浩 氏が監督で、自身は投手コーチで。と発言していました。笑いを交えての発言でしたので信ぴょう性は定かではありませんが、私個人としては、監督 新井貴浩 氏、投手コーチに 黒田博樹 氏がベンチにいるところをもう一度みたいです。

 

監督候補No.4 前田 智徳

監督就任確率・・・50% 

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

黒田博樹 氏と並ぶ、球団のレジェンド前田智徳 氏。

名選手が必ずしも良い指導者になるとは限らないとの言葉をよく耳にしますし、意外と面白いキャラクターだけに監督は適していないかも?

 

監督候補No.5 新井 貴浩

監督就任確率・・・90% 

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

大本命ではないでしょうか。

監督 新井貴浩 氏・投手コーチ 黒田博樹 氏・打撃コーチ 前田智徳 氏、この三人がベンチに並ぶだけで、さらにカープの人気は上がりそうな気がしますね。(個人的な希望ですが)

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

 

監督候補 その他 

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

その他の候補は以下の通り。

石原慶幸

會澤翼

小窪哲也

丸佳浩

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

田中広輔

カープ緒方監督の次に監督になるのは?順番待ち?

まだ現役選手なので、少し先の話になりそうですが、皆可能性はありそうです。

広島東洋カープの歴代監督と成績

年度 監督 順位 試合 勝利 敗北 引分 勝率 打率 本塁打 防御率
1950 石本 秀一 8 138 41 96 1 .299 .243 81 5.20
1951 石本 秀一 7 99 32 64 3 .333 .245 42 4.62
1952 石本 秀一 6 120 37 80 3 .316 .233 29 3.83
1953 石本・白石 4 130 53 75 2 .414 .242 73 4.00
1954 白石 勝巳 4 130 56 69 5 .448 .245 55 3.81
1955 白石 勝巳 4 130 58 70 2 .453 .226 64 3.29
1956 白石 勝巳 5 130 45 82 3 .358 .213 60 3.04
1957 白石 勝巳 5 130 54 75 1 .419 .214 65 2.78
1958 白石 勝巳 5 130 54 68 8 .446 .222 80 2.92
1959 白石 勝巳 5 130 59 64 7 .481 .218 71 2.62
1960 白石 勝巳 4 130 62 61 7 .504 .230 84 2.70
1961 門前 真佐人 5 130 58 67 5 .465 .239 74 3.11
1962 門前 真佐人 5 134 56 74 4 .431 .239 75 3.80
1963 白石 勝巳 6 140 58 80 2 .420 .253 92 3.83
1964 白石 勝巳 4 140 64 73 3 .467 .242 98 3.30
1965 白石・長谷川 5 140 59 77 4 .434 .230 72 2.84
1966 長谷川 良平 4 136 57 73 6 .438 .234 78 3.45
1967 長谷川 良平 6 138 47 83 8 .362 .225 82 3.41
1968 根本 陸夫 3 134 68 62 4 .523 .224 112 2.91
1969 根本 陸夫 6 130 56 70 4 .444 .221 121 3.24
1970 根本 陸夫 4 130 62 60 8 .508 .226 108 3.00
1971 根本 陸夫 4 130 63 61 6 .508 .233 89 3.11
1972 根本 陸夫 6 130 49 75 6 .395 .250 117 3.57
1973 別当 薫 6 130 60 67 3 .472 .223 104 3.04
1974 森永 勝也 6 130 54 72 4 .429 .242 127 3.61
1975 ルーツ・古葉 1 130 72 47 11 .605 .256 131 2.96
1976 古葉 竹識 3 130 61 58 11 .513 .270 169 4.02
1977 古葉 竹識 5 130 51 67 12 .432 .268 163 4.83
1978 古葉 竹識 3 130 62 50 18 .554 .284 205 4.38
1979 古葉 竹識 1 130 67 50 13 .573 .257 172 3.74
1980 古葉 竹識 1 130 73 44 13 .624 .263 161 3.37
1981 古葉 竹識 2 130 67 54 9 .554 .274 181 3.66
1982 古葉 竹識 4 130 59 58 13 .504 .254 139 3.30
1983 古葉 竹識 2 130 65 55 10 .542 .269 164 3.65
1984 古葉 竹識 1 130 75 45 10 .625 .274 167 3.37
1985 古葉 竹識 2 130 68 57 5 .544 .271 160 4.13
1986 阿南 準郎 1 130 73 46 11 .613 .254 137 2.89
1987 阿南 準郎 3 130 65 55 10 .542 .268 143 3.14
1988 阿南 準郎 3 130 65 62 3 .512 .244 105 3.06
1989 山本 浩二 2 130 73 51 6 .589 .271 101 3.01
1990 山本 浩二 2 132 66 64 2 .508 .267 140 3.57
1991 山本 浩二 1 132 74 56 2 .569 .254 88 3.23
1992 山本 浩二 4 130 66 64 0 .508 .260 122 3.60
1993 山本 浩二 6 131 53 77 1 .408 .253 155 4.29
1994 三村 敏之 3 130 66 64 0 .508 .276 126 4.18
1995 三村 敏之 2 131 74 56 1 .569 .263 166 3.57
1996 三村 敏之 3 130 71 59 0 .546 .281 162 4.08
1997 三村 敏之 3 135 66 69 0 .489 .259 164 4.44
1998 三村 敏之 5 135 60 75 0 .444 .265 131 4.01
1999 達川 晃豊 5 135 57 78 0 .422 .260 152 4.78
2000 達川 晃豊 5 136 65 70 1 .481 .256 150 4.48
2001 山本 浩二 4 140 68 65 7 .511 .269 155 3.82
2002 山本 浩二 5 140 64 72 4 .471 .259 154 4.36
2003 山本 浩二 5 140 67 71 2 .486 .259 153 4.23
2004 山本 浩二 5 138 60 77 1 .438 .276 187 4.75
2005 山本 浩二 6 146 58 84 4 .408 .275 184 4.80
2006 M.ブラウン 5 146 62 79 5 .440 .266 127 3.96
2007 M.ブラウン 5 144 60 82 2 .423 .263 132 4.22
2008 M.ブラウン 4 144 69 70 5 .496 .271 100 3.78
2009 M.ブラウン 5 144 65 75 4 .464 .245 101 3.59
2010 野村 謙二郎 5 144 58 84 2 .408 .263 104 4.80
2011 野村 謙二郎 5 144 60 76 8 .441 .245 52 3.22
2012 野村 謙二郎 4 144 61 71 12 .462 .233 76 2.72
2013 野村 謙二郎 3 144 69 72 3 .489 .248 110 3.46
2014 野村 謙二郎 3 144 74 68 2 .521 .272 153 3.79
2015 緒方 孝市 4 143 69 71 3 .493 .246 105 2.92
2016 緒方 孝市 1 143 89 52 2 .631 .272 153 3.20
2017 緒方 孝市 1 143 88 51 4 .633 .273 152 3.39
2018 緒方 孝市 1 143 82 59 2 .582 .262 175 4.12
ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。