Hiroshima

【カープ】野村祐輔FAの可能性!セは巨人&ヤクルト、パは全球団が?

【カープ】野村祐輔FAの可能性!セは巨人&ヤクルト、パは全球団が?

【カープ】野村祐輔FAの可能性!セは巨人&ヤクルト、パは全球団が?

 

こんにちは 。

『 moromoroブログ 』 へようこそ 。

【カープ】野村祐輔FAの可能性!セは巨人&ヤクルト、パは全球団が?

【カープ】野村祐輔FAの可能性!セは巨人&ヤクルト、パは全球団が?FA権講師なら複数球団が獲得に動く!?広島・野村祐輔投手

リーグ4連覇、そして35年ぶり悲願の日本一へ向け順調!?とは言えないまでもしっかりと狙える位置にある我らが広島東洋カープ

そのなかで、かつてはエース・前田健太(31)の後釜としても期待されていた野村祐輔投手(29)がいまいちピリッとしない投球が続いている。

とはいえ 、エース格の一人とされている野村は、広島黄金期の立役者の一人として、球団にとっては絶対不可欠の存在であることは言うまでもない。

しかしながら、時は待ってくれない。

限られたプロ野球選手にのみ与えられる権利。

そう、『FA(フリーエージェント)』。広島ファンをこれほど過敏に反応させる言葉はない。

1994年広島史上初のFA流出選手となった川口和久に始まり、江藤智金本知憲新井貴浩大竹寛、そしてまだ記憶に新しい2018年の丸佳浩

そしてなんと、この6人全ての移籍先が『阪神タイガース』or『読売ジャイアンツ』という信じがたい現実がある。

原因はこれだけではないだろうが、広島ファンに “アンチ・タイガース” そして “アンチ・ジャイアンツ” が多いのはこれらが大きく関係しているのは間違いない。

そして2019年、野村祐輔が国内FA権を取得したとき果たしてどのような決断を下し、どれだけの球団が獲得に動くだろうか。

ある関係者は、セ・リーグではヤクルト、そして巨人は間違いなく獲得に動くと話す。

一方パ・リーグの球団は全球団が獲得を見送る可能性が高いという。事実、野村は2016年6月16日の西武戦以降、交流戦でパ・リーグからの勝ち星はない。

いずれにせよ、野村がFA権行使となれば今オフの目玉になることは間違いない。

広島には球団の総力をあげて、是が非でも、他球団への流出を阻止して頂きたい。

主な選手の国内FA権取得予定

■2019年
野村 祐輔
今村 猛
會澤 翼
菊池 涼介

■2020年
田中 広輔

■2021年
大瀬良 大地
九里 亜蓮
中崎 翔太
中田 廉
一岡 竜司

■2022年
鈴木 誠也

(※国内FA権取得予定は最短の場合)

RELATED POST