カープのコト

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

2018オフは丸&松山!丸のFA宣言でカープの黄金時代崩壊か!?

2018年は広島東洋カープ球団史上初となる、リーグ3連覇で幕を閉じました。

そして引退を控える『新井貴浩』選手をはじめ、34年ぶりの日本一奪還へ向けて赤鯉選手たちは一丸となって準備を進めています。

たとえ日本一を逃したとしても、現在のカープは球団史上類を見ない強さではないでしょうか。

このまま黄金時代に突入か!?とも思われますが、ここで一抹の不安が。

広島東洋カープといえばの、そう、『FA(フリーエージェント)』です。

ノリにノっている2018年このタイミングで、2年連続のMVPに輝こうとしている『丸佳浩』選手が、そして『鈴木誠也』選手が離脱したタイミングに4番の役割をしっかりと果たし、自身初の規定打席到達&打率3割を達成した『松山竜平』選手の2名が、FA権を取得したのです。

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

これは心配するなという方が難しいでしょう。

『丸佳浩』選手がFAで退団ということになれば、黄金時代を迎えているカープが早くも崩壊してしまう可能性も。

『丸佳浩』選手は千葉県出身 

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

現在、『丸佳浩』選手を狙っている or 調査中とされる球団は、

  1. 千葉ロッテマリーンズ
  2. 読売ジャイアンツ
  3. 阪神タイガース

この3球団です。

どの球団も資金は潤沢でしょうし、何より出身地である地元千葉県の球団、千葉ロッテマリーンズが大型契約の準備をしているという噂も。

 

広島東洋カープFAの歴史

広島東洋カープの歴史を語る上で欠かせないのがFAです。

FA権は、プロ野球選手として取得すべき当然の権利なので、選手が行使したからといって誰も咎めることはできません。

中には、『裏切り者!!』とまで揶揄された選手もいましたが。笑

FA権を行使した選手たち

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

これまでに広島東洋カープに在籍し、FA権を行使した選手は以下の通り。

川口 和久 1994年・読売ジャイアンツ
江藤 智 1999年・読売ジャイアンツ
金本 知憲 2002年・阪神タイガース
新井 貴浩 2007年・阪神タイガース
黒田 博樹 2007年・ドジャース
高橋 建 2008年・ブルージェイズ
大竹 寛 2013年・読売ジャイアンツ
木村 昇吾 2015年・西武ライオンズ

そうそうたるメンツですね。

FA宣言をしたうえでの『宣言残留』を認めないカープだけに、『木村昇吾』選手だけは移籍先が決まるまで少し苦労されたようですが、それ以外は移籍するべくしてしたのでしょう。

そして今の強いカープがあるのです。(と思うことにします。笑)

 

主力選手の国内FA権取得予定(最短)

2018年オフ
丸 佳浩 地元球団である千葉ロッテマリーンズ、読売ジャイアンツ、阪神タイガース他、数球団が調査中
松山 竜平 シーズン通して出場すれば3割30本100打点も狙えるだけに、指名打者で使えるパリーグをはじめ、欲しい球団はいくつもあるでしょう
2019年オフ
野村 祐輔 スター選手だけに読売ジャイアンツあたり狙ってきそうですね
今村 猛 FAの可能性は低いでしょう
會澤 翼 カープ愛が強そうなので、ないでしょう
菊池 涼介 恐い。。。宣言しそう。。。華のある球団が似合う。。。
2020年オフ
田中 広輔 真面目な性格だけに、恩のある球団からの退団はなさそう
2021年オフ
大瀬良 大地 赤いパンツを履いてカープのドラフト指名を待っていただけに、生涯カープ愛を貫き通して欲しいですね
九里 亜蓮 ん〜。どうでしょう。
中崎 翔太 ここは心配なさそうですね!
2022年オフ
鈴木誠也 これは引く手数多でしょう。恐い。恐すぎる。。。
【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

こうしてみると、誰がFA宣言・行使してもおかしくないような。。。

一人でも抜けるとどうなるのやら。。。といった感じですね。

 

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!? まとめ

【カープ】丸のFAで恐怖の連鎖!田中・菊池・鈴木まで!?

なにはともあれ、今後のカープFA市場は『丸佳浩』選手にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

仮に『丸佳浩』選手が移籍するとなると、『菊池涼介』選手・『鈴木誠也』選手あたりは続きそうな気もします。

逆に、『丸佳浩』選手のFA移籍がなければ、負の連鎖は起きないでしょう。

向こう10年、20年先までのカープの命運が、2018日本シリーズ後に決まるかもしれません。

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。