moromoro

阿部慎之助のモノマネ芸人・あれ慎之助「僕は一生続けます…

阿部慎之助のモノマネ芸人・あれ慎之助「僕は一生続けます…

阿部慎之助のモノマネ芸人・あれ慎之助「僕は一生続けます…

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

阿部慎之助のモノマネ芸人・あれ慎之助「僕は一生続けます…

あれ慎之助、“本家”引退に「オマエも引退しろ」言われたけど…「一生続けます!」

9/25(水) 6:06配信

スポーツ報知

 巨人・阿部慎之助のものまね芸人・あれ慎之助(36)が24日、都内で本紙の取材に応じ、阿部の引退を惜しんだ。

【写真】最高でーす!本塁打を打った際の阿部慎之助のものまね

インターネットで引退報道を目にした。「まだ信じられない。どのインタビューを見ても『来年もやりたい』と言っていたので…。現実を受け止めきれていません」。初対面は15年2月の宮崎キャンプ、選手宿舎のロビーだった。「(元巨人の)小田幸平さんが教えてくれていたみたいなんですが、僕のことを知ってくれていて『ものまねやってみろ!』と。当時、やり始めて1か月くらい。震えながらやりましたね(笑い)」

心臓が飛び出そうなほど緊張したという、あれ慎之助。「ひとネタ終わるごとに『でっ?』て。本当に怖くて、もうダメだなと思っていた」が、実際は真逆だった。その場で“公認”を得てLINEを交換し、現在まで親交が続く。

自身は30歳で脱サラし、お笑い芸人に転身した。あれ慎之助にとって、阿部は生き残っていく道を与えてくれた大恩人でもある。「あの時に許可を得られなかったら、今の僕はいない。こうしていられるのは、阿部さんのおかげなんです。厳しくも優しい方。ありがたいですね」としみじみ。「『出川哲朗さんに似ているから、やってみろ』と言われ、それ以来、出川さんもレパートリーになっているんです。本当に“リアルガチでやばい!”。感謝してもしきれないですね」

2年ほど前、都内の居酒屋で偶然会う機会があった。阿部からは「俺が引退したらオマエも(俺のものまねを)引退しろ」と告げられたという。「『はい』とは言えず、『一生続けます!』と言ったんです。もう1度、お会いして聞き直さないといけないですね。その時に自分の気持ちを伝えたいです」

11月23日のファン感謝イベント(東京ドーム)に参加予定。「絶対に泣いちゃうと思う」と語るが、まだ試合は残っている。「チーム全体も絆が深まって、より1つになったと思う。(日本シリーズに進んで)日本一で有終の美を飾ってほしい。ファンとしても、阿部さんを日本一でお送りしたいです」と願った。

出典:スポーツ報知

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


RELATED POST