カープのコト

2018年FA移籍予想!カープ丸・西武浅村など注目選手ズラリ!

2018年FA移籍予想!カープ丸・西武浅村など注目選手ズラリ!

2018年FA移籍予想!カープ丸・西武浅村など注目選手ズラリ!

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

日本プロ野球シーズンオフの楽しみの一つといえば、そう、FA(フリーエージェント)です。

2018年のストーブリーグ・FA市場はいつになく盛り上がる気がしております。

ただ、カープファンとしては気が気ではないといったところが本音ですが、ワクワクしているのも事実。

FA権といえば野球人として手に入れるべき当然の権利なので、まわりがあーだこーだ言うのもどうかと思いますが、あえて、あーだこーだ言わせてもらいます。笑

 

カープファンとして注目すべきは、やはり巨人・阪神の動向でしょう。

この2球団には苦汁を嘗める経験を何度もさせられているので、もう黙ってはいられません。笑

NO MORE 『川口和久』・『江藤智』・『金本知憲』・『新井貴浩』・『大竹寛』etc…

主力ばかり奪っていきやがって〜。。。怒

 

なかでも、かの『読売巨人軍ナベツネ』様は、

『良い選手がいる(ジャイアンツに)のは事実だけど足りない。もっと強化する。圧倒的に勝つようにしなきゃいけない』

と語っているそう。

 

こういった球団があるからこそ、日本球界全体が盛り上がるのも事実ですね!笑

 

と、愚痴もこのくらいにして、各球団注目選手の『FA移籍の可能性』・『FAでの移籍先球団』等々考察していきます。

 

2018年FA移籍予想!カープ丸・西武浅村など注目選手ズラリ!

 2018年国内FA権を取得する注目選手は??

皆さまご存知の通り、FAには国内FA権と国外FA権がありますが、今回は国内FA権のみを対象とします。

また、FA権を取得していても複数年契約の途中であればFA宣言は出来ないので、リストから除外しています。

2018年、FAで移籍の可能性がある選手は以下の通り。

チーム 名前 ポジション ランク 年俸
広島 丸佳浩 外野 A 2.1億円
松山竜平 外野 B 6,500万円
阪神 能見篤史 投手 B 1.2億円
岩田稔 投手 B 5,000万円
メッセンジャー 投手 A 3.5億円
上本博紀 セカンド C 4,300万円
横浜 加賀繁 投手 C 3,100万円
巨人 澤村拓一 投手 B 1.5億円
中日 吉見一起 投手 B 7,500万円
堂上直倫 ショート C 3,000万円
工藤陸人 外野 C 2,100万円
ヤクルト
村中恭兵 投手 C 2,800万円
大引啓次 ショート B 6,000万円
三輪正義 外野 C 1,500万円
ホークス 中田賢一 投手 C 8,500万円
寺原隼人 投手 C 4,500万円
サファテ 投手 A 5億
西武 浅村栄斗 セカンド B 2.1億円
オリックス 西勇輝 投手 B 1.2億円
山崎勝巳 捕手 C 1,160万円
中島宏之 ファースト A 3.5億円
日本ハム 石井裕也 投手 C 1,300万円
田中賢介 セカンド B 7,500万円
ロッテ 大谷智久 投手 B 8,800万円
清田育宏 外野 C 5,000万円
角中勝也 外野 A 1.3億円

 

いかがですか??

注目度の高い選手が多く見受けられます。

なかでも、どの球団も喉から手が出るほど欲しい選手が、我らが広島東洋カープの『丸佳浩』でしょう。

1番の注目株『丸佳浩』はカープ残留の可能性大??

広島東洋カープ三連覇の立役者で、平成のミスター赤ヘルといっても過言ではない『丸佳浩』。

2017年オフには7000万円増の年俸2億1000万円でサインしています。プロ10年目での2億円突破となり、球団日本人最高額となっています。

家族を大切にすることでも有名な『丸佳浩』。自身の家族も広島で生活している事から、環境の変化を望んではいないとの見方もできます。

 

が、しかし『丸佳浩』は謎の単年契約を結んでいます。

 

もしかすると、自身が憧れていた球団でもある『読売ジャイアンツ』、

もしくは『剛力彩芽』との交際に月旅行と話題の尽きない『前澤友作』氏の球界参入宣言で話題にもなり『丸佳浩』の地元球団でもある『千葉ロッテマリーンズ』という事もありうるのかも。。。

その場合、単身赴任??いや、家族と離れるなんて事はなさそう。。。

いずれにせよ、2年連続MVPも視野に入る『丸佳浩』の動向が気になります。

 

 カープ『松山竜平』のBランク・年俸6500万円はお買い得!?

2018シーズンは自身初の規定打席到達に、リーグ三連覇にも大きく貢献した実績から、シーズンオフには複数年契約を提示される事も予想されますが『松山竜平』の心境はいかに!?

といったところです。

年俸はそこそこで打点が稼げる選手なので、コストパフォーマンスは高い。

指名打者として欲しい球団がパリーグには多いでしょう。

ほとんどの球団でクリーンアップを任せられるだけの力も持っているだけに、カープがどれ程の条件提示が出来るのか注目ですね。

年俸はそこそこで打点が稼げる選手なので、コストパフォーマンスは高いです。

条件面で他球団に勝つのは難しいのではないでしょうか。

 

2018年FA移籍予想!カープ丸・西武浅村など注目選手ズラリ! まとめ

少々というかかなり!?カープよりの話しになってしまいましたが、我らが『広島東洋カープ』、シーズン終了後もプロ野球界を賑わせてくれそうですね!!

一つ言える事は、

『丸佳浩』選手、『松山竜平』選手!!

ずっとカープにいてください!!!

 

ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。