お笑い

電波少年”坂本ちゃん”が大変なことに!?年収●千万からの転落人生

電波少年”坂本ちゃん”が大変なことに!?年収●千万からの転落人生

電波少年”坂本ちゃん”が大変なことに!?年収●千万からの転落人生



こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。



電波少年”坂本ちゃん”が大変なことに!?年収●千万からの転落人生

電波少年”坂本ちゃん”が大変なことに!?年収●千万からの転落人生電波少年の企画で一躍時の人となった”坂本ちゃん”

伝説のテレビ番組「進ぬ!電波少年」の大人気企画「電波少年的東大一直線」という企画に出演し、一躍時の人となった”坂本ちゃん”(53)を覚えているだろうか?

2000年初夏、栃木県・日光江戸村で短期アルバイトをしていた”坂本ちゃん”は、一切何も知らされることなく、いきなり東京都新宿区内にあるマンションの一室へ連行されたという。

そこで待っていたのは「一に勉強、二に勉強。」といった地獄の!?勉強漬け生活。大学生になりたかったという”坂本ちゃん”は、無謀ともいえる東京大学合格に向けて猛勉強を始めた。

企画では、勉強の習熟度を測る試験を実施し80点以上を取らないと食事が与えられないなど、昨今のバラエティ番組では考えられないペナルティもあった。

そうした8ヶ月間の監禁生活!?の末、本来の目標であった東大合格こそ叶わなかったものの名門「日本大学・文理学部」を含む8校に合格してみせた。

 

坂本ちゃんが受験した大学とその合否

電波少年”坂本ちゃん”が大変なことに!?年収●千万からの転落人生
合格 不合格
日本大学 文理学部 東京大学 文化III類
駒澤大学 仏教学部 都留文化大学 教育学部
青山学院大学 経済学部第二部 慶應義塾大学 商学部
帝京大学 文学部 國學院大学 文学部
明治学院大学 二部経済学部 早稲田大学 社会科学部
拓殖大学 経済学部 早稲田大学 第二文学部
国士舘大学 文学部 立教大学 観光学部
亜細亜大学 経済学部 法政大学 経済学部
東海大学 文学部 明治大学 政経学部
大東文化大学 法学部 玉川大学 文学部
明治大学 二部政経学部 獨協大学 経済学部
高千穂商科大学 商学部 成城大学 法学部
成蹊大学 法学部

東大合格には至らなかったものの、これだけの大学に合格したのだから大したものだ。番組の企画としても大成功と言ってもいいだろう。



企画後は年収●千万円稼ぐ人気タレントに

企画後、坂本ちゃんは「何かバイト探さなきゃ。」と思ったそうだが、あれよあれよという間にスケジュールが埋まってしまいアルバイトどころではなくなる。「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」のレギュラーも決まるなど一気にスターダムにのし上がった。

その頃の年収は、なんと”8,000万円”!!というから驚きだ。

 

年収8000万円からの転落人生

自身も「私の人生はジェットコースターみたいですのよ。」と語っているように、ブレイクも含め「山あり谷あり」の人生を送っているようだ。

ブレイク前の月収は10万円以下、ブレイク後の最高月収は900万円になり、坂本ちゃんの食べるものや住む場所、付き合う人間と何もかもが目まぐるしく変化していった。

しかしお金があるからと言っていい事ばかりではない。

中でも坂本ちゃんにとって一番ショックだったのは、家族からお金の無心をされるようになったことだろう。

人のいい坂本ちゃんは言われるがままにお金を貸し続け、その結果、仕事・お金・家族の全てを失ってしまったのだ。



現在の坂本ちゃんは?

電波少年”坂本ちゃん”が大変なことに!?年収●千万からの転落人生

数千万円の貯金があっという間にすっからかんになってしまった坂本ちゃんは、それまでの生活を捨て、今は新宿ゴールデン街にあるバー「ソワレ」に時給1000円で雇ってもらっている。

タレントとしての活動はバラエティーや雑誌の取材など年に数回あるかないか。

月収10万円以下の生活に逆戻りも、「捨てる神あれば拾う神あり。いつも気にかけてくださる友人に恵まれ、何不自由なく暮らしています。」と笑って見せた。


RELATED POST