お金のコト

自己破産した後生活に支障は?カードは作れる?

自己破産した後生活に支障は?カードは作れる?

こんにちは 。

『 moromoroのブログ 』 へようこそ 。

 

今日は 自己破産 について軽めに書いていきたいと思います 。

私自身借金に悩み 、 何度も考え 、 専門家に相談したりもしていました 。

借金でお困りの方 、 是非ご一読下さい 。

この記事は身近に起こった事例を踏まえてですが 、 当方法律家ではありませんのであくまでも参考程度に 。

ちなみに私は何とか自己破産はせずに踏みとどまり 、 850万円の借金を350万円程度まで減らす事が出来ました 。

でもまだまだ先は長い 。

これから先 、 また 自己破産 という方向に進まないようにしたいものですが 。 。 。



自己破産した後生活に支障は?カードは作れる?

 ① 自己破産のメリット

・ まず第一に 、 借金の支払い義務は一切無くなります 。いわゆるチャラ ( これが全てと言っても過言ではありませんね )

・ もちろん借金額に限度はありません ( ギャンブル等による借金等認められない場合もあり )

・ 法律家 ( 弁護士 ・ 司法書士 ) が介入する事によって鳴り続けていた電話や手紙 、  訪問による督促がストップ

・ 自分から言わない限り知人等にバレる可能性は限りなく低い

・ 奨学金の支払い義務や連帯保証人としての責任もなくなる

・ 家賃などの滞納や買掛金の支払い義務など 「 借 金 」 とは異なる債務も 、 一切の支払不要 

・ 生活保護の受給も可能

・ 自己破産後はいくら収入が増えようが何をして稼ごうが問題ない

・ 過払金請求が出来る場合も

・ 心が晴れやかになる 。 笑

 

メリットを上げていけば切りがないですね 。




次は 、

 ② 自己破産のデメリット

・ ブラックリストに載るため新たな借金が出来ない ( 最低 5 年 〜 1 0 年 )

※ 自己破産によるブラックリスト期間は 、 CIC と JICC の場合には自己破産手続後     5 年間ですが、全国銀行協会の場合には自己破産手続後 1 0 年になります 。 よって 、 自己破産後 5 年 ~ 1 0 年の間は 、 ローンやクレジットカードの利用をすることが困難になります 。

・ 住宅ローンや自動車ローンなどの各種ローンを利用することが出来ない 

・ 自分名義のクレジットカードを発行することが出来ない

・ 今利用しているクレジットカードもいずれは止められる

・ 子どもの奨学金の連帯保証人になることが出来ない

・ 自己破産をすると 、 基本的に破産者が所有している財産はすべて失うことになります ( たとえば預貯金や生命保険があっても解約されますし 、 不動産や車なども売却されてしまいます )

※ 自己破産手続を利用しても 、 生活に最低限必要な財産は手元に残すことが可能です 。 具体的には 、 個別の財産について 、 2 0 万円までは手元に持ったまま破産することが出来ます 。 たとえば 、 預貯金や生命保険 、 車などの評価がそれぞれ 2 0 万円までなら持ったまま破産出来るということです 。 さらに 、 現金で財産を所有している場合には      9 9 万円まで持ったまま破産することが出来ます 。

・ 弁護士や司法書士 、 税理士などの士業に就くことが出来なくなり 、 不動産業を行う際の宅建業や 、 警備員 、 生命保険外交員などの仕事に就くこともできなくなる             ( 免責決定が確定するなどして自己破産手続が終結するまで )

・ 借金の原因によっては免責不許可事由に該当してしまいます 。 具体的には浪費やギャンブルなどが原因で借金した場合には 、 免責不許可事由に該当します 。

例えば、パチンコや競馬などのギャンブル、買い物、旅行などの浪費が原因で借金がかさんでしまった場合には、免責が受けられなくなってしまうおそれがありますが「裁量免責」という制度もあり、免責不許可事由があっても、その事案を総合的に評価して、裁判官の裁量によって免責が認められる場合も。

実際、1回目の破産の場合には、免責不許可事由があったとしても、ほとんどのケースで裁量免責が認められている現状もあるので、浪費やギャンブルなどによる借金があっても、それほどナイーブになる必要はないみたいです。

・ その借金、債務に保証人がいる場合には迷惑がかかる(自己破産に関しては免れる事は出来ない)

・ 自己破産をすると、官報に氏名や住所などの情報が掲載されてしまいます。官報というのは、政府が発行している機関誌のことです。具体的には法律や条令、条約などの法令に関する情報や、破産者などの裁判所の情報などが掲載されています。

ただ、官報に情報掲載されることによって、周囲に自己破産がバレるリスクはさほど高くはありません。一般の人で官報を読んでいる人はほとんどいないからです。よって、官報に氏名等が載ったからと言って、家族や職場に自己破産したことが判明する心配はほとんどないと言って良いでしょう。

・ 自身で自己破産手続きをすることも可能なようですが、膨大な資料と知識が必要になってくるので、専門家への依頼は必須でしょう。

・ 自己破産する場合の弁護士費用は、着手金がだいたい 2 0 万円 ~ 5 0 万円程。内容によっては 、 6 0 万円程かかる場合も 。

お金がないから自己破産するのに 。 。 。 これはちょっと厳しいですね 。 。 泣 泣

 

デメリットも上げれば切りがなさそうなのでこの辺りで 。





次は 、

自己破産をしてもクレジットカードは作れる ! ?  

 

これに関しては実際に身近で起きていることなので要チェックです ! !

自己破産をしてもクレジットカードって作れるの ? ?

基本的には作れないよ 。 でもね 。 。

何々 ? ?

自己破産をした後に 、 自分でも忘れていた使ってないクレジットカードがあったんだ 。

カードの存在自体忘れてたのに 、 ある日 、 更新手続きの書類が届いたんだ 。 まさかとは思ったけど 、 念のためダメ元で提出してみたんだ 。 自己破産してから一回引っ越ししていたので 、 自己破産時の住所とは違う住所で 。

ま 、 まさか ! ?

そうなんです 。 何と 、 クレジットカードが届いたんです 。 そこから数年 、 今もそのカードは使えているという 。

色々な偶然が重なったんですね ?

そうだと思う 。 誰にでも当てはまる事ではないと思うので 、 あくまでも参考程度にね ! こんな例もあるんだよ〜 ! って 。

教えてくれてありがとう !

 

という事で 、 私が自己破産の相談をした人には 、 こんな人もいました 。

実際その人の名義のクレジットカードである事も確認しました 。

裏ワザですかね ! ? 笑

 

長々と書いてきましたが 、 一番は 、 自己破産しない事 ! !

借金しない事 ! !

もし借金が膨らんでどうにもならなくなったとしても 、 人生終わりじゃありません ! !

まずは専門家や 、 信頼できる人に相談してみましょう ! !

人生 、 何とかなるもんです 。

 

副業始めましょう ! ! 笑

"自己破産した後生活に支障は?カードは作れる?





ABOUT ME
moromoro
『moromoroのブログ』をご覧頂きありがとうございます。 ブログ運営者のmoromoroと申します。 小さい頃からカープとお金(笑)が好きで、四十手前の今となっても変わっていません。 文章は稚拙かもしれませんが、自分が調べた諸々について色々と発信していきます。