moromoro

伝説のスニーカー『AIRMAX 95』の魅力

伝説のスニーカー『AIRMAX 95』の魅力

 

こんにちは。

『moromoroのブログ』へようこそ。

 

伝説のスニーカー『AIRMAX 95』の魅力

 

 

というコトで、1970年代〜1980年代生まれ、現在30代・40代の方なら誰でも一度は憧れた!?であろう、『AIRMAX 95』の魅力について考察していきます。

 

1995〜1996年頃でしょうか。

高校生の私は、ハイテクスニーカーブームの真っ只中にいました。

初めてこれを目にした時は、こんなカッコいいスニーカーがあるの!?と衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。

 

カッコいいというか何というか、口では説明できない魅力がありました。

魅力というか何というか。

『魔力』みたいな。

引き込まれる何かがあったのです。

 

そして何を隠そうこの私も、『AIRMAX 95』を所有していました!!!

それも、1週間ほど。

何故1週間なのかって??

 

それはね。。。

 

『AIRMAX 95』との出会いと別れ。

 

 

高校1年生の終盤でしょうか、当時既にプレミアム化していた『AIRMAX 95』が手に入る!!という情報が私の元に。

それも、知り合いの知り合い!?が、譲ってくれるというのです。

 

値段は何と、50,000円。。。チーン。。。

 

しかし、私には買わないという選択肢はありませんでした。

 

安い時給でアルバイトをし、貯めていた少ない貯金を切り崩し、

そして、

念願の、『AIRMAX 95』を手に入れたのです!!!

それも、一番人気のイエローグラデ!!!

うおー!!!もう嬉しすぎて、枕元に置いて寝たような。。。笑

もう学校ではヒーローでした。

 

友人A:『うおっ!?エアマックスじゃん!!!どしたん!?』

私:『ふっふっふっ。5万円で買った!!!』

友人A:『5、5万円!?アホじゃろ!?気をつけんと、すぐ盗まれるで!?』

私:『大丈夫。学校のロッカーにも入れず、常に持ち歩いてるから』笑

 

という感じで、万全の態勢でエアマックスの盗難に備えていました。

そして、『AIRMAX 95』を手に入れて1週間ほど経過したある日、事件は起こりました。

盗難どころではありません。

そう、この時代に生きた人なら誰しも1度は耳にしたことがある『ワード』。

社会現象にもなったあの忌々しい『ワード』。

 

そう。

 

『エアマックス狩り』。。。

 

私、狩られてしまったのです。怖いお兄さんたちに。。。

 

こんな事が起こってしまうなんて。。。

 

靴下のまま自転車をこいで家まで帰ったあの日を忘れることは出来ません。。。

 

これが、『AIRMAX 95』の魅力なのか。。。

 

いや、ここまで人を狂気させる魔力なのか。。。

 

『エアマックス狩り』 とは!?

エアマックス狩り(エアマックスがり)とは、スポーツ用品メーカーのナイキ製のスニーカー、ナイキエアマックスを履いた人物を複数の若者が徒党を組んで襲撃、暴行し強奪すること。『ナイキ狩り』『マックス狩り』ともいわれた。

1990年代中頃、スニーカー人気が爆発的に高まり、本来運動靴であるはずのスニーカーに異常な程のプレミアム価格が上乗せされ、定価よりはるかに高価で取引されるようになっていた。特に1995年に発売された『エアマックス95』は大人気となり、1998年までの約3年間は生産、販売が追いつかない品薄状態だったため、非常に高額で取引されるようになっていた。販売店によっては、中古の場合で十数万円、新品の場合は六十万円程度の価格を付けたケースもあるとされる。

新品だけでなく中古品であってもかなりの高額で取引されたため、エアマックス95を履いた人物を襲撃、暴行し奪い取る事件が頻発し、『エアマックス狩り』『マックス狩り』と言われ社会問題化した。奪い取ったエアマックスをそのまま犯人が着用する場合もあれば、転売されるケースもあった。

また、強盗を意味する『狩り』だけではなく、単なる盗難や偽造品の販売も横行し、偽造品販売は暴力団の資金源ともなっていた。

21世紀突入後は、人気のスニーカーに多少のプレミアム価格が付くことがあっても、犯罪を犯してでも奪い取るほどの異常な高額ではなく、またスニーカー自体の人気も当時ほどではなくなったことから、あまり行われなくなっている。

出典:エアマックス狩り – Wikipedia

 

エアマックスを狩られたその後。

 

 

月日は流れ、私ももう四十路です。

エアマックスを狩られて以降、その出来事がトラウマとなり、オールスターやニューバランスなど、シンプルな靴しか履く事が出来なくなりました。。。

しかし、エアマックスくらい欲しければいつでも買える!!履くのが恐ければ、飾れば良いんだ!!!エアマックスコレクションしてやるぜ!!!

な訳もなく、日々仕事にブログに、借金の返済に勤しんでいます。

またいつか、エアマックスを手に入れる事が出来る日はやってくるのか。

いや、手に入れてみせる!!!

値段など気にせずに!!!笑

 伝説のスニーカー『AIRMAX 95』の魅力 
RELATED POST