moromoro

パ高セ低の原因はDHの有無!?セの導入賛成ファンは76%…

パ高セ低の原因はDHの有無!?セの導入賛成ファンは76%…

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

パ高セ低の原因はDHの有無!?セの導入賛成ファンは76%…

セのDH導入賛成ファン76%…巨人・原監督の提言受け報知G担ツイッターでアンケート

10/31(木) 6:06配信

スポーツ報知

 セ・リーグのDH制について、賛成か反対かのアンケートをスポーツ報知では巨人取材班公式ツイッター(@hochi_giants)でファンに実施した。2日間で6万7802票が集まり結果は賛成76%、反対24%だった。巨人の原辰徳監督(61)が以前から「使うべき」と提言してきたセ・リーグでのDH制。さまざまな意見が寄せられた中、今季DHありだった場合のオーダーを本紙が独自に予想してみた。

【写真】異例の提言を行った原監督

日本シリーズ終了後、原監督は改めてセ・リーグにもDH制が必要だと提言した。ソフトバンクに4連敗したから言い始めたわけではない。日本一は7年連続パ・リーグ球団。両リーグの力の差を痛感し、以前から主張してきた「セ・リーグもDH制」の議論が活性化することを願って動いた。

原監督「投手は投球に専念できる。レベルも高くなってくるでしょう。ルールの違いにどういうメリットがあるのか。何を立ち止まっているのか。レギュラーは増えた方がファンだっていいと思う。少年野球で言えば教育的な。レギュラーが9人から10人になる」

スポーツ報知では、巨人取材班の公式ツイッター上で、25日午後から27日午後までの2日間(48時間)アンケートを実施。DH制に賛成、反対の2択で投票を実施した。反響は大きく計6万7802票という多くの票が集まり賛成76%、反対24%。それぞれの視点から貴重な意見が集まった。

【セ・リーグDH賛成派】

「レギュラーが1人増えるのと、先発投手も完投しやすくなりより良い投手が育つと思う。セとパでDHあり、なしは平等ではない」

「送りバントを決める投手と、豪快なホームランを打つ指名打者どちらが魅力的か。絶対に後者です」

「打線に切れ目がなくなり投手のレベルも上がる」

「セ・パの違いがなくなったら面白くないという人もいるが、パ高セ低の現状の方がよっぽどつまらない」

「投手や野手を育てやすくなることは間違いない。今のままでは選手を育成するという土壌が違い過ぎる」

【セ・リーグDH反対派】

「投手の打席も見たい」

「セ・リーグは9人でやってきたからDHなしで」

「DH制を導入すると投手に代打を送るか送らないかという采配面のドキドキがなくなるのは少し残念」

「交流戦のみDH制を」

「パ・リーグもDH制をやめて統一するべき」

参考までに、今季のセ・リーグ6球団合計で投手は1614打席に立ち、打率1割、0本塁打。投手打率の最高はDeNAヤクルトの1割3分で、最低は阪神の0割4分。巨人は0割9分6厘だった。

今回は巨人取材班アカウントでの投票で12球団ファンの総意とは言い切れないが、少しでも議論のきっかけになれば、と実施した。導入する、しないは球界全体の議題。ファンの声も踏まえて活発に意見交換することが、プロ野球発展につながっていくだろう。

◆現場の声は?

ヤクルト・宮出ヘッドコーチ「(導入されたら)いろんな面でいろんな人にいろんな影響が出るのは間違いない。DHがない野球の面白さがあれば、難しさもある。投手が打席に立たないことで、代打で頑張っている選手の需要が減る可能性がある。ありか、なしで言うとありかな」

阪神・矢野監督「監督としてはDHが楽。選手のことも考えてやるとDHでない方が(投手への代打などで)幅も広がるんじゃないか。俺らは大変な分、面白さもあるのかなと思う」

広島・佐々岡監督「投手コーチをしていた立場からすると、投手の代え時が打順にとらわれなくなるし、練習メニューも(打撃が)省ける利点がある。だが、今のところ(具体的な賛否の)考えはない」

DeNA・今永「個人的には確かに交流戦でパの本拠地で投げたら打席に立たなくて楽だなと感じる時もあります。しんどい時もあるんですけど、セ・パで差別化した方が僕は面白いと思う。プレーしていて投手が打席に立って、もしかしたら何かメッセージが伝わるかもしれない。ファンの人も『あの投手は打撃も、しっかりしている』というのは面白さにつながる。パの方が強いと言われると言い返せないところもあるかもしれないけど、大変だけど僕は差別化していいと思う」

出典:スポーツ報知

RELATED POST