moromoro

【DeNA】”ポスト筒香”佐野恵太、一般女性と結婚していた!!

【DeNA】”ポスト筒香”佐野恵太、一般女性と結婚していた!!

【DeNA】”ポスト筒香”佐野恵太、一般女性と結婚していた!!

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【DeNA】”ポスト筒香”佐野恵太、一般女性と結婚していた!!

25歳の“ポスト筒香”DeNA・佐野が結婚!明大時代の同級生と6年愛実らせた

12/27(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 DeNA・佐野恵太内野手(25)が、このオフに結婚したことが26日、分かった。お相手は明大時代の同級生の一般女性(25)=会社員。6年間の交際を実らせ、今季終了後に婚姻届を提出した。代打の切り札からシーズン終盤には11試合で4番打者も務めるなど、勝負強い打撃でブレーク。米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)に代わる来季の4番候補が人生の伴侶を得て、さらなる飛躍を期す。

【写真】佐野、ダチョウ・上島とのキス「唇は柔らかかったです」

プロ3年目で大きな飛躍を遂げた佐野が、頼もしい人生のパートナーを得た。このオフに結婚したことが判明。責任も増す来季に向けて、言葉に力を込めた。

「来年レギュラーをつかむため、今まで以上に野球に打ち込めるように結婚しました。奥さんには食事面でもサポートしてもらえるので心強いです」

お相手は明大時代の同級生で会社員の一般女性。6年間の交際期間を経て、今季終了後に横浜市の市役所へ婚姻届を提出した。既に神奈川県内で同居を始めており、在学中にアスリートフードマイスターの資格を取得した新妻に、佐野はしっかりした栄養管理で支えてもらっているという。

2017年に明大からドラフト9位で入団。全体で87人中84番目の指名ながら、開幕1軍入りを果たすなど1年目から、その打撃が高く評価されてきた。

今季は、佐野にとって節目の一年にもなった。開幕直後は4月4日のヤクルト戦(神宮)で満塁弾を放つなど代打で4打数4安打の成功率10割、8打点をマーク。今季通算の代打成績は打率・344、2本塁打、17打点と驚異的な勝負強さを発揮し、夏以降は先発出場の機会を増やした。

11試合で務めた4番打者としても打率・316と活躍。今月3日の契約更改交渉では倍増となる年俸2400万円でサインした。ラミレス監督からは、レイズに移籍した筒香に代わる来季の「4番・左翼」候補の一人に挙げられ、明るい性格で同僚からの信頼も得ている。

「(4番の)候補として自分の名前が出るのはすごくうれしいけど、自分としてはまずレギュラー。争いに勝ちたいですね。結婚して守るべき人ができたので、さらに頑張りたいと思います」。筒香が抜けたチームを主軸として勢いづけ、22年ぶりのリーグ優勝、日本一に導く。

出典:SANSPO.COM

RELATED POST