プロ野球

【阪神】鳥谷敬“クビ”だった!?球団社長「ユニホーム脱いで・・・」

【阪神】鳥谷敬“クビ”だった!?球団社長「ユニホーム脱いで・・・」

【阪神】鳥谷敬“クビ”だった!?球団社長「ユニホーム脱いで・・・」

 

こんにちは。

『moromoro’s blog』へようこそ。

 

【阪神】鳥谷敬“クビ”だった!?球団社長「ユニホーム脱いで・・・」

これは完全にクビ宣告ではなかろうか。

伝統ある阪神タイガースの功労者に対してこの有様では、近い将来このチームがリーグ制覇をすることは望めないだろう。

大鉈を振るうのは良いが、完全に逆効果だ。

鳥谷には他球団でのプレーを期待したい。

(セ・リーグ、阪神1-4巨人、20回戦、巨人14勝6敗、30日、甲子園)ユニホーム脱いで-。阪神が、今季5年契約最終年の鳥谷敬内野手(38)に引退勧告をしていたことが30日、分かった。前日29日に球団幹部が鳥谷と直接会談し、揚塩健治球団社長(58)が「ユニホームを脱いでください」と勧告。この日、大阪・野田の電鉄本社で行われた藤原崇起オーナー(67)=電鉄本社会長=への定例オーナー報告会で“了承”された。タテジマ一筋16年の功労者を来季構想外にして、タイガースが生まれ変わる。

結論から伝えた。タテジマ一筋16年。チームのために身を粉にしてくれた鳥谷に対し、球団はついにボールを投げた。前日29日午前にクラブハウスで行われた球団首脳3人と鳥谷の緊急会談。冒頭、揚塩球団社長は単刀直入だった。

「鳥谷くん、ユニホームを脱いでください」

普段なら試合へ向けた準備を行う時間に呼び出され、背広組と向かい合った。“このひと言”で確実に、誰よりも多い通算2082安打を放ってきた男の来季の居場所は、阪神ではなくなった。今季で、虎で、引退してくれという「勧告」に違いなかった。

一夜明けたこの日午前、自身も会談に同席した谷本球団副社長は「話し合いの場を持ったのは事実です。昨日(29日)の午前中。あれだけのレジェンドプレーヤーですので丁寧にやらないといけないので」と明かした。だが、具体的な内容について問われると「本来は自分で出処進退を決められる数少ないプレーヤー。そこは本人が決める話ですし、話し合いの中身については、今の段階でみなさんにしゃべるべきではないと思います」と明言を避けた。

ボールは投げた。あとは、鳥谷自身が決めること。「答えはまだ。まだ全然出てないです」とも語った。レジェンドであり、球団の宝といえる男の進退問題だけに、大阪・野田でこの日行われた定例のオーナー報告では球団幹部から藤原オーナーへの報告も行われ、“了承”を得たもようだ。

チームは今季も、クライマックスシリーズ(CS)進出へ一歩も引けない状況。今まさに過渡期に差しかかっており、若返りは急務だ。鳥谷が今季残してきた打率・208、0本塁打、0打点という数字が、得点圏で40打席連続適時打なしという事実が、重すぎた。2004年に虎入りし、全試合遊撃出場で05年のリーグ優勝に貢献し、歴代2位の1939試合連続出場の記録も打ち立ててきた大功労者に違いないが、ここで断を下さざるを得なかった。

球団からのボールを受け止めた鳥谷は、午前11時半から室内練習場で打撃練習を行い、いつもと変わらぬ調子で黙々と汗を流した。全体練習後に報道陣に囲まれると、立ち止まって口を開いた。

「昨日会って話をして、球団がどう考えているのかっていうのは聞きましたし。自分がどうするのかっていうのはまだ全然考えていないですけど。内容についてはね、自分は言われた方なので、自分が言うことじゃないので」

八回にはネクストバッターズサークルに向かった。しかし、最後まで出番なし。チームも1点止まりで巨人に5連敗を喫した。残り22試合、決断が迫られるタテジマ生活。2020年へ大きく舵を切る矢野虎に、鳥谷の姿はない。

出典:SANSPO.COM

RELATED POST